癒しの音楽

こんにちは 薬剤科です
クラッシック音楽・・・・・・・聴きますか?
癒しの音楽のなかでもっとも身近なピアノ曲・・・・・聴きますか?


と書いている私は、クラッシックなんて「のだめカンタービレ」の世界です(笑)が私のいとこの息子・・・・・なる人がピアニストで、彼の“Kitara”でのリサイタルやクリスマスコンサートにいく機会があり、最近ではよく聴いています。

ショパン・・リスト・・ベートーベン・・・私には音楽室の上方の写真の方々の~ピアノで弾かれる音の世界は、とても心地よく、ときにα波出まくりで眠りも誘いつつ、演奏中はまるで別世界に引き込まれ、こういう時間は必要だな、まさに癒しの音楽だなと感じました。

演奏後その気持ちを伝えると、自身も会場の観客の皆様からたくさんの力をもらえ、いい作品・演奏になっていくと・・・。

この時、ある情景が浮かびました・・・声は届く!と音楽が心に響くのと同じように、優しく語りかける声は患者様の心に必ず届き伝わる、そういつも心がけ、患者様に接していきたいと思っています。

心優会~まさに優しい心を原点に~です。


クラッシック音楽聴いてみませんか?

訪問栄養指導について

 こんにちは 栄養科です

 今回は、先日知人宅に行った時に思った事を書いてみます。
 その知人は母の友人で、ご主人が退院して自宅で療養しているのでお見舞いに行ってきました。麻痺が残り日常生活に介護が必要な方でした。色々お話をしていると、食事でむせる事が多くなって、咳き込んで食べられなくなってしまう、体重も少しずつ減っている、退院するときに食事の事は聞いて来なかったのでどうしていいかわからないなど・・・

 栄養士として、その場で出来るだけのアドバイスをして帰ってきましたが、もっと具体的にお話が出来たのでは無いだろうか、色々な補助食品が有ることも伝えられたのでは無いだろうかと思ってしまいました。そして、同じように在宅で療養している方で、食べる事で困ってる方がいるかもしれないと。

 看護師が在宅で療養されている方を訪問し、病状や療養生活を専門家の目で 見て、ケアやアドバイスを行っている訪問看護と同じように、管理栄養士がご自宅を訪問し、食事計画案や具体的な献立などを示して指導や助言を行う訪問栄養食事指導という制度が有ります。
 この制度を利用し在宅の方に栄養の相談をしてもらうようになるためには、準備や研鑚が必要となりますが、少しでも地域のお役に立てるようになることが出来ればと思っています。



 DCF00544.jpg

 写真は留萌名物の夕焼け・・・ではなくて朝焼けです。天気の良い日は夕焼けがとてもきれいな留萌ですが、朝焼けがこれほど染まることは珍しいです。天気の良い朝に早起きした際はぜひ東の空を見上げてみてはどうでしょうか。

花見に行ってきました

 こんにちは。今回は放射線科からお届けします。

 先日、通所リハの外出行事で、留萌市内にある神居岩へ花見に行きました。
風がまだ冷たく感じましたが、それ以上に桜がとても綺麗でした。
2.jpg

 何より利用者様が
「長生きしていてよかった。来年も見るためにリハビリ頑張ろう!」
とやる気を出してくれたのが嬉しかったです。

 やっぱり感謝されるのっていいですね(笑)


 5月は人生相談が一番多い月といわれています。
5月病にならない為にも(?)利用者様はもちろん、職員同士でも感謝されるよう、日々の仕事を頑張っていこうと思います!
1.jpg




5月といえば・・・

こんにちは。今回は放射線科からお届けします。
5月といえば
そう!!!






五月病




ゴールデンウィークと思ったあなた!
残念でした(笑)
 留萌記念病院の衛生管理委員会でリスクアセスメントや健康診断を担当しているNが五月病対策についてお伝えしたいと思います。

言うまでもなく五月病とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。(Wikipediaより)

対策としてはストレスを溜めないこと。
私のおススメは



ペットを飼うこと!






たまに悪さもするけど癒されるよ~(笑)

昨年の4月29日(昭和の日)に、我が家でも犬を飼いました。


名前はレイニー



その日は雨が降っていたからレイニーと名付けました。シャレてるでしょ(自画自賛!)

最初は「にぼし」という名前にする予定でしたが、恥ずかしくてやめました(笑)

image61.jpg 




 私レイニー
  1歳です
 



image71.jpg 



 背中の模様がミッキーに似てるかも!? 


image41.jpg 




 カラス怖い・・・ 


image51.jpg





 人ごみも苦手(>_<) 


image11.jpg 



 でも、「お手」はできるよ! 


image31.jpg 



 ヨロシクネ 

ちなみに5月は1番人生相談が多い月だそうです。
昨年から50人以上の事業所はストレスチェックが義務付けられましたのでご参考までに!

以上、親バカのNでした。

It’s spring!

 こんにちは新年度のブログ第1号をリハビリテーション科がお届けすることになりました
 早速ですが、春といえば新たなる出会い今年も各部署に多くの職員が入職しましたなんと、リハビリテーション科にも新しく2名の作業療法士(OT)が入職しました。2人とも女性です!!
 今回はフレッシュな2人の簡単なプロフィールを紹介します

CIMG5447.jpg○山本 めぐみ(留萌記念病院勤務)

【趣味】買い物、旅行
【チャームポイント】声が大きい所♪
【心優会に入って感じた印象】みんな仲が良い所です。
【今後の抱負】 周りの方々と協力し、一人でも多くの
       患者様のお役に立てたらと思います!!



CIMG5443.jpg○井口 和佳子(介護老人保健施設 季実の杜 勤務)

【趣味】
 映画鑑賞、特にスリル満点なスパイ映画とメル
 ヘンなディズニーが好きです。
【チャームポイント】
 目が合ったら逃がさない、強い「目力」です。

【心優会に入って感じた印象】
 職員同士の柔和なコミュニケーションが、日々の患者様や利用者様との関わりでも感じられます。素敵な職場であると感じました。
【今後の抱負】
 患者様、利用者様にとって、日々の生活に活きる運動や学習を
行なえるように努めていきます。

 2人共とても元気で明るく、患者様や利用者様、職員とも積極的にコミュニケーションを取っており頼もしい限りですこれからよろしくお願いします!!
 さて、4月からリハビリ科は、PT3名(男性)、OT2名(新)、助手2名(女性)の計7名になりました。
3月までは、ほんのりとメンズのデンジャラスな香りがしていましたが、これからはリハビリ室からフローラルないい香りがするかもしれません(笑)
 
 冗談はさておき、これまでのリハビリは、PTによる可動域訓練、筋力訓練、歩行訓練などの機能訓練がメインでした。今後はOTの加入により、生活に関連した活動(作業)やレクなど新たな分野も取り入れたリハビリテーションを提供していけるよう体制を整えていきます。空いている時間を利用して治療手技や移乗動作、レクや物作りなどの勉強会やケーススタディなどを積極的に行い、「質の向上」を常に意識して取り組んでいきます。
 少しずつ経験を積み重ねた職員の知識・技術と、新しい仲間たちの新鮮さと勢いを追い風にして患者様、利用者様を第一に考えたリハビリテーションを提供していきたいと思っています。

 ☆写真は現在病院のリハビリで使用している道具の一部です。
特に竹刀が活躍しています!

ブログ用写真


 長くなってしまいましたが、皆さんここまで読んでいただきありがとうございました
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR