老健の行事紹介

こんにちは。
介護老人保健施設 季実の杜からお届けします。
今回は、季実の杜で行われた行事について紹介したいと思います。
今年は新型コロナウイルス感染予防の為、施設内にて例年とは違う形で「夏祭り」を行いました。

〇 当法人の訪問看護ステーションに勤務する「S川Y子氏」の歌謡ショー♪
202008歌謡ショー


♪二輪草
♪あばれ太鼓
♪木曽路の女
♪おかあさん
♪雪 深深
♪ふるさと
♪人生いろいろ
♪帰ってこいよ
盛大なアンコールの中、入所者様のリクエストに応え、
♪雪椿

入所者様の手には写真付きウチワがっ!
季実の杜がコンサートホールと化し、大盛り上がりの歌謡ショーでした!

〇 ゲームコーナー☆

縁日の定番、ヨーヨーすくいと的当てでした。
202008的当て

202008ヨーヨーすくい

〇 食事コーナー!(^^)!

夏祭りの定番メニューも!
202008かき氷

202008わたあめ

202008ジンギスカンなど

〇 手作りやぐら('ω')ノ

202008やぐら


今年は少しでも「夏」を感じて頂きたく、このような小規模にての開催となりましたが、来年は新型コロナウイルスも終息し屋外で盛大な「夏祭り」ができる事を願うばかりです。

以上、介護老人保健施設 季実の杜からでした。

日本語上達中!

こんにちは。今月は3階病棟ケアワーカーが担当いたします。

今回は東南アジアの国ミャンマーから日本へ技能実習生としてやって来たメンバー5人のうち、3階病棟ケアワーカーのメンバー3名について紹介いたします。
 最初は不安でいっぱいだったのか笑顔が少なかった3人でしたが、9か月たった今では頼もしい存在です。

そんな3人に話を聞いてみました。

 まずは3人の中で一番のお姉さんであり一番の笑い上戸
Hnin Wut Yi Soe (ニン ウッ ジー ソー)さん。

 日本に来た理由は「日本語が好きで日本に来て勉強をしてみたかったから。そして、介護の仕事が自分にあっていると思ったから。」だそうです。
 業務の中で患者様とのコミュニケーションが一番の壁となり不安になることもあったようですが、毎朝早起きをして日本語辞書をみながら勉強し少しでも患者様や職員の方々とスムーズに話ができるように努力しているそうです。
 ニンさんが一番やりがいを感じる仕事は食事介助。「患者様の笑顔と美味しいそうな顔を見ているとすごく嬉しい」と話してくれました(^:^)v


 続いてとにかく明るい、一番のムードメーカー
 Mya Thu Zar(ミャー トゥー ザー)さん。

 日本にきた理由は「日本の介護の仕事と日本語の勉強をしたかった。」ようですが、いざ日本に来てビックリしたことが……。それは日本人が歩くのがとても早いことです。さらに、「日本語を勉強してきたはずなのに、留萌に来たとたんわからない言葉ばかりだ……、何故だろう?」と、みんなで考えたことも。
 そのうちに「北海道弁」があるということに気がつき、言葉が少しずつ理解できるようになってきました!(^^)! 患者様とのコミュニケーションを円滑にするため、毎日寝る前にはテキストをみながら言葉・文法・リスニングの勉強をしているそうです。また、今では動画配信サイトを使って「ちびまる子ちゃん」・「クレヨンしんちゃん」のアニメを観て勉強していると話してくれました(=^・^=)
 体力がいる仕事なのでご飯をたくさん食べしっかり休む。健康管理はバッチリな彼女です。


 最後に一番年下のクールなようでデリケートな
 Moh Moh Hlaing(モ モ ライン)さん。

 日本にきた理由は「日本語が上手になりたい。日本の介護の勉強がしたかった。」とのこと。でも、北海道の冬は寒く、降り続く雪をみているとホームシックになりそうなときも……。雪をみて嬉しかった感動は長く続くことがなく、「寒い中、雪はねをしなきゃならない……」「いつの間にか雪も冬も嫌いになってしまった。」家の中は当然暖かいため「仕事よりもずっと家に居たいと思った……」ともらしたことも。
 それでも介護の仕事を勉強する日々の中、人とのコミュニケーションや命の大切さを考える日々。寝る前には必ず一時間ほどの勉強と読書をし、頑張っているそうです。また、ストレス解消とダイエットのため毎日ダンスをしていると話していました。


 また、6月に5人の技能実習生は、技能実技試験・筆記試験がありました。
普段から一生懸命勉強していた成果が実り、全員無事に合格することができました!
 本人たちは「落ちるはずないよ!!毎日、勉強したもん!!」だって……^^;
自信満々で話していました。この先、ミャンマーへ帰るまでの約2年半、家族と離れ寂しいことや辛いこと、言葉の壁に悩むこともあると思います。そんな時こそ私たちスタッフがついています!
“ガンバレ! ミャンマーの星たち☆!”
202007技能実習生3名写真
(写真左から モモさん、ミャーさん、ニンさん)

ステイホーム

皆さんこんにちは。
最近は「ステイホーム」という事で遊びや外出も思うようにできず、「一日の外出がマスクをしてスーパーに行くだけ」という方も多く、皆さんストレスを感じている事と思います。私たち職員も院内感染を防ぐために、可能な限りの対策を行い感染防止に努めております。
苦しい状況が続いておりますが、暗いニュースばかりではありません。

マスク不足がニュースにもなっている中、第一生命さんからマスクの寄付をいただきました!
建物の外には応援のメッセージも!
20200602第一生命

他にも多くの企業様から様々な心遣いをいただきました。

こうした医療従事者へのありがたい心遣いに職員一同エネルギーを頂いております。
この場を借りてお礼申し上げます。

さて、こんなときだからこそ自分なりの楽しみを見つけ、自分を見つめ直す良いきっかけになるかもしれません。
そういう自分も最近筋トレを始めました。緊急事態宣言前は、外食や友達と遊びに出かける事が多かった自分ですが、緊急事態宣言後はステイホームと三密に気を付け、自宅でもできる筋トレ、誰もいない早朝の河川敷をジョギング、と新しい趣味を見つけることができました。
皆さんもこれを機に今までとは違った趣味を見つけてみるのもいいかもしれません。

以上。三階の看護師のTでした。

母の日

こんにちは。
今回は2階病棟ケアワーカーより
心優会ブログをお届けします☺
5月に入り、少しずつ暖かくなり留萌市内でも
桜の花が色々な所で咲いており
とても美しく春を感じています。

留萌市内の桜の写真

さて、5月は母の日がありました♪
みなさんは母の日にどんなことをしましたか?
私は毎年カーネーションを母にプレゼントしています!
今年は、洋服もプレゼントしました☺
そして、子どもたちからは保育園や託児所で
作成したプレゼントを貰いました☆

子どもたちからのプレゼント

患者様のご家族も面会が出来ない中ですが
お花の置物やぬいぐるみ、写真つきのお手紙など
母の日のプレゼントが病院にたくさん届き
患者様も笑顔で喜ばれていました☺

職員の入院されている患者さまへのプレゼント

2階のスタッフもそれぞれ母の日にプレゼントを贈り
母への感謝と共に、今の厳しい状況が早く終息して
みんなが笑顔で元気に会える日を願っています!!

以上、2階病棟ケアワーカーからでした☆

おうち時間

二階病棟からお送りいたします🌸


TVをつけると、新型コロナウイルスの話題が出ている今日この頃。

休日の過ごし方、『おうち時間』みなさんは、どのようにお過ごしですか??

入院患者様の中に、テレビを見て、色々な不安を抱いている方がいます。

そんな患者様の為に、ソーイングが趣味のスタッフが、『おうち時間』を利用して、患者様にお手製のマスクをプレゼントしてくれたんです😊(スタッフの中には、ベッド柵カバーを作成してくれる、人もいます‼)

マスクを受け取った患者様の安心した表情が、とても印象に残っております。

そして、改めて患者様も不安な日々を過ごしている事を理解した日でもありました。

患者様へプレゼント

心優会の行動規範について

1.安全

2.礼儀正しさ

3.オンステージ

4.効率

この行動規範の順番にも意味があります。

1.の安全がなくては、2には到達できません。もちろん、3.4もです。

いま私たちに何が出来るのか、それは自分たちの体調管理をすることです。

自分はほんとうに出勤しても大丈夫なのか?健康なのか?私たちの行動規範の『安全』は、出勤前にすでに始まってる。そのことを忘れずに、一人一人行動して行きたいと思っています。

『今、私たちに何ができ、何が必要なのか。どのように行動すべきか』これをキーワードに、色々なことを乗り越えれる病棟になれたらと思っています。

面会制限の中、先日ある患者様の誕生日でした。患者様のご家族のご希望で、患者様とご家族が電話で話をすることができました。

私たちの使命である『患者様に満足と幸せを提供する』を実現するために、小さなことでも、患者様への幸せに繋がることを見つけ、ケアや看護に努めて行きたいと思っております。


私たちが他にいま出来ることは、3つの密(密閉、密集、密接)を守ることです

みなさんも、そのことを守りながら、自分なりの『おうち時間』見つけてみてください😌(ちなみに当院の看護部長の『おうち時間』は、家庭菜園だそうです☺ 以前は釣りで、急性の日光皮膚炎がみられていましたが、今後は家庭菜園で、症状の出現が考えられますね)


そして4月は当院でも勤務異動や入職した方がおり、新たな出会いがありました🌸

看護部も新体制となり、一丸となって頑張って行きたいと思います💓

以上。2階病棟看護部からお送りしました

おうち時間卓球

ソーイング

プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR