行事・イベントの様子 ~介護老人保健施設 季実の杜より~

こんにちは、今回は介護老人保健施設 季実の杜からお届け致します。



介護老人保健施設 季実の杜は留萌記念病院が母体となる、隣接した介護老人保健施設です。

ブログでは以前に敬老会の模様をお知らせさせて頂いた事もあります。

今回は老人保健施設で実施している外出行事や誕生会の模様についてお知らせ致します。



北海道の夏は短く約半年施設の外には出られないという事もあり、外出できる様になる5月から9月にかけて季実の杜では外出行事を行っています。



5月は神居岩公園の桜を見に行く「お花見ツアー」を行いました。毎年桜の時期は花散らしの冷たい雨が降る事がありますが、今年は雨も無く数日間さくらを楽しむことが出来ました、入所者様も半年振りの外出の方もおり、桜の花の下でにっこりと微笑んで、喜ばれていました。



‎2016‎年‎8月22日004



6月は市内の礼受牧場で、菜の花畑を見に行きました。牧場は丘の上にあり風力発電の巨大な風車が数機並んでいます。丘の下は道路を挟んで海が広がっており、海上を渡る海風が風車を回しています。その風車の丘が、遠くから見ても一面黄色くなる様は圧巻で、晩春の名物となっています。帰りの車の中で「菜の花畑に入日薄れ」と入所者様と朧月夜を歌って帰ってきました。牧場にはヤギが2匹柵の中に飼われており、子供達に人気者のようです。



7月は毎年増毛町にてサクランボ狩りを行っています。入所者の皆様も毎年楽しみにされています。特に女性の方は果物が好きな方が多く、普段はご自分で食べる動作が難しい方も、手の平に乗せてあげるとご自分で食べるなどサクランボ狩りならではの意欲を見せていただき、介助する側としては可能性を見る思いです。





また7月は留萌神社祭がありました。会場は1丁離れたところなので職員が車椅子を押して、今年は殆どの入所者様が見物できました。出店も昔とは様相が変わってきましたが、金魚すくいやリンゴ飴、金平糖に綿アメ、お面に風鈴売りなど、昔ながらの出店もあり、眺めるだけで皆様とても穏やかな優しい表情になり、お祭の雰囲気を楽しまれていました。



 留萌では7月呑涛(どんとう)祭りというお祭があります。「はねと」と呼ばれる踊りの衆とねぶたのような大きな山車が市内を回ります。和太鼓のリズムと「らいやー」という掛け声に街中が包まれます。季実の杜は市街地にあり、フィナーレが毎年季実の杜の前で行われます。今年入所者の皆様にも楽しんで頂くため施設の中の観覧席と、外でも観覧して頂きました。皆さんお祭りの熱気を感じ「そろそろ中に入りませんか?」と聞いても「もう少し見る」と日常では感じられない高揚感を楽しまれていました。



‎2016‎年‎8月22日003







 その他、施設内行事として毎月の誕生会や建物内にある託児所の発表会等も実施しています。



6月誕生会は市内のコーラスグループ「ローズシェーン」による童謡と唱歌の発表会がありました。「みかんの花咲く丘」「われは海の子」「手をたたきましょう」「雨降りお月さん」「青い山脈」等懐かしい歌を沢山歌って下さいました。入所者の方も一緒に歌い、楽しい時間を過ごす事が出来ました。



7月には誕生会でフラダンスサークルの方に来て頂きました。

「夏だ!ハワイだ!フラダンスショー」というタイトルで実施しました。

ゆっくりとしたハワイアンミュージックにダンスの方達のしなやかな足運びや、ゆったりとした手と指先の動きに入所者の皆さんも目を細め南国気分を楽しまれていました。



冒頭でもありましたが、北海道の夏は短く9月の中頃にはもう寒くなり外出行事は厳しくなってきます。入所者の皆さんには出来るだけ外に出る機会を設け、外の空気を楽しんで頂きたいと考えています。これからも季節を感じられる行事を企画し、入所者様に喜んで頂けるように職員一同頑張って行きます



今回は介護老人保健施設 季実の杜の外出行事・施設内行事についてご紹介しました。



敬老会

当法人のブログをご覧になられている皆様、こんにちは

9月10日(土)に介護老人保健施設 季実の杜にて敬老会が開催されました。
今回は、その模様につきましてお知らせいたします。

当日の天気予報は9:00までは弱雨…。(週間予報では晴れだったのに!!)
雨はあがり晴れ間が見えておりましたが、会場となる施設前の駐車場には水溜りができており『心優会魂』で時間ギリギリまで粘ったのですが、屋内開催に変更し会場設営を行いました。


この敬老会には、介護老人保健施設に入所されていらっしゃる入所者様と有料老人ホームに入居されていらっしゃる入居者様を合わせ、総勢70名以上での御観覧となりました。

‎2016‎年‎7‎月‎30‎日003



施設長による開催の挨拶にはじまり

留萌千望高等学校吹奏楽部8名によるブラスバンド演奏
<演奏曲目>
  1. 演歌メドレー(北国の春、北酒場、川の流れのように)
  2. セプテンバー
  3. イエスタデイ・ワンス・モア
  4. 未来予想図Ⅱ
皆様のよく知る曲のメドレー、元気のいいテンポの曲、ゆったりとした穏やかな曲、じっくりと盛り上がる曲と演奏のアンサンブル、演目構成までが本当に見事で手拍子を打ちながら歌詞を口ずさむ御様子が見られました。



北鼓響さんによる和太鼓、横笛、尺八演奏

シンバルを取り入れた和太鼓のセットで迫力のある演奏、横笛や尺八による幽玄なメロディーにじっくりと耳を傾けておられ、最後の大太鼓演奏では大きな拍手が沸き起こりました。





心優会保育所のお子さん達による歌と踊り

かわいらしい自己紹介から
  1. ゆうやけこやけ
  2. しょうじようじのたぬきばやし
  3. にんげんっていいな
3曲を元気いっぱいの歌声と踊りに今日1番の拍手が起きておりました。

‎2016‎年‎7‎月‎30‎日004




音楽、踊りを楽しまれた皆様に表彰とプレゼントを御用意させて頂き、もう1つのお楽しみであるお食事です。

栄養バランスが取れたメニューで見た目にも食欲が出るものでした。

御家族様と御歓談されながらのひと時を過ごされ、無事に敬老会を執り行うことができました。

‎2016‎年‎7‎月‎30‎日005



会場整理が終わる頃には、すっかり晴れて駐車場のコンディションも良好で屋外開催できなかったことのみが残念でしたが、皆様の明るい笑顔を拝見することができ本当に嬉しく思い、来年の敬老会でも皆様に楽しんでいただけるよう、法人内全職員で力を合わせて行事運営をしていきたいと改めて感じた1日でした。



敬老会の他にも介護老人保健施設 季実の杜では季節毎の行事を企画しております。

その一部を御紹介させていただきます。



主なところでは、1月:お正月、2月:節分、3月:春分、4月:お花見、5月:お花見、6月:イチゴ狩り、7月:さくらんぼ狩り、9月:敬老会、12月:クリスマス会、各月毎のお誕生会などが職員企画・運営されております。



今回は、介護老人保健施設 季実の杜で開催された敬老会の御紹介でした。

皆様の就職活動が実り多いものでありますように
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR