春の訪れとワクチンと

こんにちは。春ですね!
今年は例年よりも日差しが暖かく感じられますが、お花見や宴会が出来ないことが悔やまれます。
202105サクラ

来年こそきっと、みんなでお花見出来ますように!ワクチン接種も始まりましたし(※詳しくは前月のブログやフォトトピックスで)きっともう少しの辛抱ですね!


さて、今回のブログは記念病院事務から、昨年入職した事務員Aがお届けいたします。
札幌の大学で福祉の勉強をしたのちに、地元(動物園の有名な盆地です)に就職しましたが、引越しを機に留萌記念病院で勤務させて頂くことになりました。潮の香りにはまだ慣れませんが、風の強さには慣れました!
普段担当している地域医療連携のお仕事紹介させて頂きたいと思います。

医療連携という仕事は患者様の入院から退院まで関わる仕事で、大きく分けると4つになります。
①入院相談
留萌記念病院に寄せられる、入院に関する問い合わせの窓口を担っています。
入院出来るかどうかの判断に必要な書類(かかりつけ医からの紹介状など)を取り寄せたり、御家族と面談をして入院に関する説明を行ったりというのが主な仕事です。入院が決まるとカルテ作りや患者様の移送の手配など、関係各所と連絡を取りながら患者様をお迎えする準備を行います。
入院の御相談を頂く(※電話が多いです)⇒必要書類(紹介状など)を受け取る⇒入院前面談を行う⇒入院可否の会議⇒入院日の調整へ というのが、大まかな流れです!
②退院支援
留萌記念病院は長期入院に対応しています。年単位でながーく入院されている人も多いです!
が、なかには自宅退院される方や、併設している老人保健施設・有料老人ホーム 季実の杜等に移られる方もいます。そういった方が退院先で快適に過ごせるよう、ケアマネージャーさんや施設の職員さんへの情報の引き継ぎや、御家族と打ち合わせをするのが退院支援業務です。
③医療連携
たとえば留萌記念病院に普段通われている患者さんが、他の病院でより専門的な検査を受けなければならなくなった……!そんなときに、スムーズに他の病院での診療に繋げられるようお手伝いしています。
具体的には、ドクターの書いた紹介状や、当院で処方したお薬・行った検査のデータなどをまとめる⇒紹介先に情報提供⇒受診できる日の調整を行い、ご本人や関係各所に連絡をする といった流れです。
④各種相談
「介護保険制度とは?」「障害者手帳の申請方法」「入院中の困り事」「退院後の生活が不安……」などなど、留萌記念病院に寄せられる様々な相談に対応しております。
相談を聞き、必要な部署(居宅介護支援事業所のケアマネージャーさんなど)と連携できるようにしています。

このように「間に入って調整する」「必要なところに繋げる(引き継ぐ)」ことを中心としたお仕事が、地域医療連携です。
現在はベテランの先輩方にたくさんサポートや助言を頂きながら、また分野ごとの専門的なことで分からないことは他職種の方に教えていただきながら、日々業務にあたっております。

患者様ご本人やそのご家族の事情などを踏まえながら、スムーズな連携が出来るようこれからも心掛けていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

以上、コロナウイルスワクチン接種(2回目)を明日に控えてドキドキで眠れないAでした。
202105ムスカリ(花言葉明るい未来)

プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR