留萌市について

留萌市は、北海道西北部、日本海に面した留萌支庁管内の中心都市であり、水産加工を基幹産業とした街です。(数の子、たらこの生産などで全国シェアの半分を占める場合もあります。)

市の地形は、東西に走る留萌川を中心に両翼には平原、丘陵が続き、南側の地形は比較的高度のある山並みがあり、北部は低位な丘陵地です。

市の中心部は商店街によって形成され、南部には官公庁(留萌振興局、陸上自衛隊留萌駐屯地など)、学校、住宅地が広がっています。

豊かな自然に恵まれ、西には日本海、南北には暑寒別天売焼尻国定公園が連なり、暑寒別山系をはじめ夢の浮島といわれる天売・焼尻が望まれます。特に晴れた日には、遠く利尻・礼文の島影が夕陽の輝く日本海に浮かぶ姿が見られ、風光明媚な街です。



 ◆緯度   北緯 43度
 ◆経度   東経141度
 ◆土地面積 297.44Km 2

 ◆人口 24,454人(2010年)

留萌市 Wikipedia
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR