つみあげるもの

 秋めいてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
今回のブログは事務部が担当します。
留萌管内でも新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加しており、感染力の強さを感じています。当院でも感染対策に力を入れていますが、いつどこですり抜けてしまうか戦々恐々としています。

さて、毎日感染対策を続けていると、「継続は力なり」という言葉が思い浮かびます。
この力なりというのは2つの意味合いがあると思っています。

1つ目は身につく力です。
日々の勉強や筋トレなどで学力や筋肉が身についていくのは、皆さんもイメージできると思います。一度にまとめてやっても身につかないのは「夏休みの宿題」などでよくわかっていると思いますが、実感できるものがあるといいですよね。

2つ目は発揮できるようになる力です。
毎日継続していることが自信や安心につながってパフォーマンスが向上するということです。
自分の好きな漫画に『3月のライオン』という作品があります。その中で「毎日やってきたことを出せば」と言われても「さぼってしまった記憶」があって力を出し切れないという話が出てきます。
この「さぼってしまった記憶」ではなく「毎日やってきた記憶」があると自信につながって実力以上のものが出せたりするのではないでしょうか。
「運に左右されない将棋指しは、なぜだかすぐに徳を積みたがる」という話があるのもそういったことかもしれません。
何かしら継続することで自信や安心につながるというのはルーティーンという特定の所作で集中を高めることにもつながるのかと思います。
みなさんも何か継続するといいかもしれませんね。



ところで、継続して何かするというのは勉強や筋トレなどのほかにもありますね?



iDeCoやNISAやつみたてNISAという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、
 当法人ではこのつみたてNISAを応援する制度が出来ました。

つみたてNISAは20年間毎年40万円までのつみたて投資に関する制度です。
20年後は先のことなのであまりイメージが浮かびませんが、

「職員の皆さんが安心して働き続けられる環境」

を作れるようにしていくという会長・理事長の思いが実現した制度なのかと思います。
その他にも当法人は福利厚生に力を入れているので、新型コロナウイルス感染症の流行が落ち着いた際には職員旅行も検討されているようです。

これからも新型コロナウイルス感染症の感染対策をしっかりと行い、将来に備えて今できることをやっていきたいと思います。

以上事務部よりお届けいたしました。

春の訪れとワクチンと

こんにちは。春ですね!
今年は例年よりも日差しが暖かく感じられますが、お花見や宴会が出来ないことが悔やまれます。
202105サクラ

来年こそきっと、みんなでお花見出来ますように!ワクチン接種も始まりましたし(※詳しくは前月のブログやフォトトピックスで)きっともう少しの辛抱ですね!


さて、今回のブログは記念病院事務から、昨年入職した事務員Aがお届けいたします。
札幌の大学で福祉の勉強をしたのちに、地元(動物園の有名な盆地です)に就職しましたが、引越しを機に留萌記念病院で勤務させて頂くことになりました。潮の香りにはまだ慣れませんが、風の強さには慣れました!
普段担当している地域医療連携のお仕事紹介させて頂きたいと思います。

医療連携という仕事は患者様の入院から退院まで関わる仕事で、大きく分けると4つになります。
①入院相談
留萌記念病院に寄せられる、入院に関する問い合わせの窓口を担っています。
入院出来るかどうかの判断に必要な書類(かかりつけ医からの紹介状など)を取り寄せたり、御家族と面談をして入院に関する説明を行ったりというのが主な仕事です。入院が決まるとカルテ作りや患者様の移送の手配など、関係各所と連絡を取りながら患者様をお迎えする準備を行います。
入院の御相談を頂く(※電話が多いです)⇒必要書類(紹介状など)を受け取る⇒入院前面談を行う⇒入院可否の会議⇒入院日の調整へ というのが、大まかな流れです!
②退院支援
留萌記念病院は長期入院に対応しています。年単位でながーく入院されている人も多いです!
が、なかには自宅退院される方や、併設している老人保健施設・有料老人ホーム 季実の杜等に移られる方もいます。そういった方が退院先で快適に過ごせるよう、ケアマネージャーさんや施設の職員さんへの情報の引き継ぎや、御家族と打ち合わせをするのが退院支援業務です。
③医療連携
たとえば留萌記念病院に普段通われている患者さんが、他の病院でより専門的な検査を受けなければならなくなった……!そんなときに、スムーズに他の病院での診療に繋げられるようお手伝いしています。
具体的には、ドクターの書いた紹介状や、当院で処方したお薬・行った検査のデータなどをまとめる⇒紹介先に情報提供⇒受診できる日の調整を行い、ご本人や関係各所に連絡をする といった流れです。
④各種相談
「介護保険制度とは?」「障害者手帳の申請方法」「入院中の困り事」「退院後の生活が不安……」などなど、留萌記念病院に寄せられる様々な相談に対応しております。
相談を聞き、必要な部署(居宅介護支援事業所のケアマネージャーさんなど)と連携できるようにしています。

このように「間に入って調整する」「必要なところに繋げる(引き継ぐ)」ことを中心としたお仕事が、地域医療連携です。
現在はベテランの先輩方にたくさんサポートや助言を頂きながら、また分野ごとの専門的なことで分からないことは他職種の方に教えていただきながら、日々業務にあたっております。

患者様ご本人やそのご家族の事情などを踏まえながら、スムーズな連携が出来るようこれからも心掛けていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

以上、コロナウイルスワクチン接種(2回目)を明日に控えてドキドキで眠れないAでした。
202105ムスカリ(花言葉明るい未来)

職員旅行~富良野~

登別の職員旅行から期間が開いていましたが、今年度最後の職員旅行を2月1日に行いました\(^o^)/
これまでルスツ、トマムへ行ってきましたが、今回は富良野.゚+.(・∀・)゚+.

今年は暖冬ということで北海道内も雪が少なく、スキー場がオープンできていないところもあり、オープンしていても一部コースのみというところもありましたので心配しておりましたが、富良野スキー場は全コース滑走可能となっており、とりあえず一安心(笑)

まずはゲレンデ組の全員集合の写真・・・がないので、二枚に分けてw
S__30957579.jpg S__25378862.jpg
数年ぶりという人もいましたが、そんなことを感じさせないくらいみんな滑れていたし、上手いwww
普段では一緒に滑ることがない職場のみんなで滑るって、新鮮であり、とても楽しいなって思います♪♪♪

スキー、スノーボードをやらない人たちは、アクティビティを楽しみました(゚∀゚)
スノーモービルやバナナボード、スノーラフティングを楽しんだ方もいれば、ジャムやアイスクリーム作り、ネイチャークラフトを楽しんだ方も。
205266.jpg S__30957570.jpg
ワカサギ釣りをした方々は誰も釣ることができず・・・唯一、同行したガイドさんが一匹釣ったようです(-∀-)💦
今回は釣れなかったので用意されていたワカサギをおいしくいただきながら、リベンジを決意したようですw

そしてスノーモービルをした方々は、10キロのコースを軽快に走行。ガイドさんに「はじめてにしてはなかなか」と褒められたみたいですw
 
今回、宿泊したのは新富良野プリンスホテルでしたが、周辺には歓寒村やニングルテラスといった観光スポットもあり、それぞれが楽しく、充実した一泊二日になりました。
S__30957574.jpg  S__25378865.jpg

今年の職員旅行♪

こんにちは、事務の片岡です。

札幌、小樽の病院も既にブログを更新しているところですが、留萌も職員旅行についてブログをアップさせていただきます。

今年の職員旅行は、ラスベガス・沖縄・道内温泉旅行からの選択制!!

選択のなかにラスベガスって・・・すごいw

海外も魅力的でしたが私が選択したのは沖縄です!

なので、今回は沖縄旅行の話しをお伝えします♪

沖縄旅行が一番人気だったので、班構成も5班とおおく、私は最終の5班目でした。
日程は11月6日~9日の3泊4日で、留萌を6時30分に出発し、新千歳空港から直行便、4時間で那覇空港へ到着♪

皆で記念撮影をパシャリ
IMG_8275.jpg

沖縄旅行は基本的にフリープランなので、ここからは各々が最終日まで、自由設計の旅行を楽しみます♪

私は、今年で還暦!留萌の歌姫であります留美子さんと行動です。
レンタカーを借り、目的地をカーナビに設定し、いよいよ沖縄観光の始まりです。

運転手は、留美子さん。沖縄の道って複雑ですね(汗)
カーナビのアナウンスで「斜め手前左方向です。」というんですが、どういうこと??ってなりました(笑)
わからず、反対車線に入ってしまう留美子さん(笑)

IMG_8283.jpg

これからの旅に不安を抱えつつ、1日目はアメリカンビレッジへ行き、食事・観覧車・買い物を堪能し、ホテルに向かいました。

今回、泊まったホテルの部屋のベランダから見える景色がキレイで感動的ですした!
目の前に広がるビーチ、私達の為だけにあるのではないかと一瞬思ってしまうくらい(笑)
あと、お金持ちになった気分になります(笑)

IMG_8284.jpg

2日目、最高気温28℃(汗)11月なのに夏の留萌とおなじくらい暑いです。
朝食をホテル内のレストラン二箇所をはしごして、お腹いっぱいになったところでいざ出発。
パイナップルパーク・フルーツランド・美ら海水族館・古宇利島と結構ハードに観光(笑)
パイナップルパークといえばパーク内の歌(笑)
今も頭から離れません。(パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ・パイナップール♬)
たぶんいったひとはわかるはず(笑)
美ら海水族館では初のジンベエザメの迫力にビックリし、ハートロックもみてきました♡

IMG_8281.jpg  IMG_8280.jpg
IMG_8282.jpg

その日の夜、スマホに沖縄局番からの着信があり、でてみると宿泊先のホテルのフロントでした。
「ホテルのロビーにレンタカーの鍵が落ちていたのですが、鍵お持ちですか?」との事で、留美子さんに確認すると、持っているはずだと、落としたことにも気付かなかったようです(汗)
人の優しさに感謝する出来事でもあり、この旅での1番の事件になりました(笑)

3日目、琉球村・オキナワワールド・ウミカジテラス・国際通りとあっという間の1日
琉球村でのエイサーにノリノリの留美子さん。やっぱり歌手だから音楽流れると黙っていられなくなるようで、踊りだしました。動画をお見せできないのが残念です(泣)

この日は、宿泊するホテルが変わるという事で、ホテルに向かっている途中、留美子さんがトイレに行きたくなり、キャリーケースの上にスーパーで購入したものを置き、急いでトイレに駆け込みました(笑)
すると案の定、キャリーケースから落下し、中に入っていた島唐辛子味のドレッシングの瓶が割れ、辺りはドレッシングだらけ(汗)
さらにホテルのチェックインの際にも別なドレッシングも落としてしまい、購入した2本とも割り、結局ダメにしてしまいました。対応にいっぱいいっぱいで写真を撮る余裕なし(笑)

4日目の最終日、お土産を行く先々で散々買っていたのに、私自身のものは何も買っていないと気づき、何か欲しいと思い、国際通りでTシャツを購入して満足♪

夢の様な時間もあっという間に終わって帰ってきました。
色々なハプニングがありましたが、毎日笑って過ごす事ができ、帰りたくなかったと言うのが正直なところでしたが、旅行に連れて行ってくれた職場、行かせてくれた家族に感謝して、これからも仕事と家庭の両立を頑張ります♡

他の人たちは、パラセーリング、シュノーケリング、ダイビングなどで過ごし充実していたみたいですので、その様子を少しだけ(笑)

IMG_8277.jpg  IMG_8276.jpg
IMG_8278.jpg

募金活動へのご協力ありがとうございました。

24時間テレビ40「愛は地球を救う」募金に多くの皆さまのご協力を頂きまして誠にありがとうございました。
皆様の善意あふれるご協力のおかげで、たくさんの募金が集まりました。

心優会ではこれからも24時間テレビ「愛は地球を救う」をはじめとした、医療・福祉の発展に貢献し地域社会に寄与していきます。皆様のご協力をお願い申し上げます。

290831.jpg
協賛CM撮影中の1コマ
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR