私のバイク

放射線科からお伝えします。

小樽から稚内まで380kmの海岸線をオロロンラインといい、留萌はそのやや中間点に位置しています。

例年、北海道では夏を向かえ多くの道内外をツーリングしている方がいらっしゃいます。
ここ留萌市にも多くの方がツーリングがてら、美味しいお寿司を食べたり、夕日が美しい海岸線で写真を撮ったり、キャンプをしている方も見かけます。
初夏には丘陵地の礼受牧場に菜の花が咲き、天候が良ければ日本海を一望でき、レストハウスのテラスから見える天売・焼尻島や利尻富士に海の雄大さを感じます。

また、今年8月5日に、「Honda dream Cafe」が礼受牧場で開催され、数多くのホンダバイクライダーが集まりました。

私は2輪の中型免許を取得して30年以上たちます。
今のバイクに乗ってから20年位になります。
北海道はバイクに乗れる期間が短く、走行距離は1万1千kしか走行していません。
もちろんシーズン前はメンテナンスが必要で、自分で点検し、(タイヤの空気圧・バッテリーの充電・キャブレター内の古いガソリン抜き・チェーンのオイル塗布)など、手に負えないものはバイクショップで点検・修理してもらいます。
なので、年数が経ったバイクでもバリバリ現役で走行できます。

自動車は5~6年に新車発売がありますが、バイクはその様なサイクルで新車発売はしませんので、年数が、経過したバイクでも古さを感じません。
むしろ、古いバイクが好きな人もいるので、バイク市場は年式が古いバイクでも、それなりに需要が有り、街中を走行しても違和感は、まったくないと思います。

私はバイクを友達に手伝ってもらいながらマフラーを交換したことや友達数人とツーリングなど、特に富良野太陽の里で、毎年開催される1泊2日の北海道ミーティングがあり、バイクにキャンプ道具を載せ、数回参加した思い出があります。

その会場には、大型バイク(ハーレーなど)・サイドカー付バイク・国産のバイク・オフロードバイク・年式の古いバイク(60~70年前)・自走出来ないバイクなど、色々なバイクが、300台以上(台数は定かでないです)集まるイベントに初めて参加し、圧巻したことを今でもはっきりと覚えています。

ここで私のバイクを紹介します。

・HONDA GB250 クラブマン
・空冷単気筒4サイクルエンジン

482.jpg 489.jpg 493.jpg

特にカスタムはしていませんが、マフラーは、スパトラ(スーパートラップ)メガホンに交換。
マフラーから出る音はかなりうるさいですが、単気筒エンジンの心地よい音が気に入っています。

私は最近、歳のせいか?腰痛がひどく長い間、同じ姿勢でバイクに乗る事が辛く、バイクを手放そうと思い、なかなか決心が付きませんでしたが、いよいよ手放す事に決めました。
すこし寂しい気もしますが・・・・・・・・・!

さようならクラブマン

6.jpg

花見に行ってきました

 こんにちは。今回は放射線科からお届けします。

 先日、通所リハの外出行事で、留萌市内にある神居岩へ花見に行きました。
風がまだ冷たく感じましたが、それ以上に桜がとても綺麗でした。
2.jpg

 何より利用者様が
「長生きしていてよかった。来年も見るためにリハビリ頑張ろう!」
とやる気を出してくれたのが嬉しかったです。

 やっぱり感謝されるのっていいですね(笑)


 5月は人生相談が一番多い月といわれています。
5月病にならない為にも(?)利用者様はもちろん、職員同士でも感謝されるよう、日々の仕事を頑張っていこうと思います!
1.jpg




5月といえば・・・

こんにちは。今回は放射線科からお届けします。
5月といえば
そう!!!






五月病




ゴールデンウィークと思ったあなた!
残念でした(笑)
 留萌記念病院の衛生管理委員会でリスクアセスメントや健康診断を担当しているNが五月病対策についてお伝えしたいと思います。

言うまでもなく五月病とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。(Wikipediaより)

対策としてはストレスを溜めないこと。
私のおススメは



ペットを飼うこと!






たまに悪さもするけど癒されるよ~(笑)

昨年の4月29日(昭和の日)に、我が家でも犬を飼いました。


名前はレイニー



その日は雨が降っていたからレイニーと名付けました。シャレてるでしょ(自画自賛!)

最初は「にぼし」という名前にする予定でしたが、恥ずかしくてやめました(笑)

image61.jpg 




 私レイニー
  1歳です
 



image71.jpg 



 背中の模様がミッキーに似てるかも!? 


image41.jpg 




 カラス怖い・・・ 


image51.jpg





 人ごみも苦手(>_<) 


image11.jpg 



 でも、「お手」はできるよ! 


image31.jpg 



 ヨロシクネ 

ちなみに5月は1番人生相談が多い月だそうです。
昨年から50人以上の事業所はストレスチェックが義務付けられましたのでご参考までに!

以上、親バカのNでした。

北海高校にあやかりたい

夏の甲子園、10年ぶりとなる北海道勢の決勝進出。
悲願の初優勝は逃したものの、道民を熱くさせてくれた北海高校。


にわかである私は、北海高校の勇姿を脳裏に焼き付け、去る8月27日(土)


『第6回 全国心優会 ソフトボール選手権大会』


に臨んできました。


     







それっぽく書いてみましたが、職員の親睦ソフトボール大会です(;^_^A

日々の運動不足が露呈されるこの大会。足がもつれて転倒するのはテッパンです(笑)


翌日の筋肉痛を恐れることなく皆さん全力プレー。
決まって、月曜日の会話は『筋肉痛です』、『体がバキバキです』、『足がパンパンです』・・・・etc
当然私も『全身ガタガタです(泣)』。

2016年8月31日001

2016年8月31日002
準備体操で疲れ切る皆さん・・・




混戦必至の第6回大会でしたが、院長率いる『ミワンダーズ』が見事栄光を勝ち取りました。
怪我などのアクシデントも無く、無事大会は終了しました。




2016年8月31日010


皆さん大変お疲れ様でした。


最後までご覧いただきありがとうございました。

パンクの日

 こんにちは、放射線科からお届けします

すこし古く昨年11月初旬の頃で、車を冬仕様のため、久しぶりに自分でスタットレスタイヤを交換し、空気圧もチェックしました。


翌日夕方、妻から電話があり、[タイヤがパンクしている!]と言うので、すぐ行ってタイヤを見てみると、みごとにペチャンコです!?


タイヤ交換しようとスペアタイヤを探しましたが見当たりません!?・・・
困り果てて、車に詳しい娘婿に電話し聞いてみると[座席の下にパンク修理キットがある]と教えられ、見てみると確かにありました。


さっそく取り出したのはいいですが、言うまでもなく1度も使った事がなく、使い方が分からず!!?


取れ扱い説明書を何回も何回も見ながら、車はジャキアップしタイヤをはずす事はなく、タイヤのバルプコアをはずし、タイヤの中に修理剤を注入し、備え付けのエアーコンプレッサーを電源ソケットにつなぎ空気を入れ、(以上、簡単な説明です)走行可能になりました?

恐る恐る車を発進すぐイエローハットに行き点検してもらいましたが[パンクはしていない]と言われ不思議な感じ・・・・と、思いながら思い当たる事は昨日のタイヤ交換時に自分で空気を入れた時、バルプコアの緩みが原因しか考えつきませんでした。


車種にもよりますが、パンク修理キットを車載している方は≪万が一≫の為、一度、取り扱い説明書を見てみるといいと思います。


DSC01005.jpg

DSC01003.jpg

またその日は低気圧で強風、外は暗く、体も冷え、半泣きで、ひと苦労、ふた苦労、・・・・パンク労の大変な一日でした。

その後、車は正常走行してます。

まだまだ、早い感じもしますがタイヤ交換時は、しっかり点検し、安全運転でイヤ~ナ冬を乗りこえて下さい。 

 

 

 

 

 

 話は代わりますが、当病院で職員が心待ちにしていた、9月・10月・11月、3班に分かれ総勢91人東京ディズニーランドの職員旅行があります。     

私は11月に行く予定なので、先に行った人にいろいろ情報を聞き、楽しんできたいと思ってます。
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR