It’s spring!

 こんにちは新年度のブログ第1号をリハビリテーション科がお届けすることになりました
 早速ですが、春といえば新たなる出会い今年も各部署に多くの職員が入職しましたなんと、リハビリテーション科にも新しく2名の作業療法士(OT)が入職しました。2人とも女性です!!
 今回はフレッシュな2人の簡単なプロフィールを紹介します

CIMG5447.jpg○山本 めぐみ(留萌記念病院勤務)

【趣味】買い物、旅行
【チャームポイント】声が大きい所♪
【心優会に入って感じた印象】みんな仲が良い所です。
【今後の抱負】 周りの方々と協力し、一人でも多くの
       患者様のお役に立てたらと思います!!



CIMG5443.jpg○井口 和佳子(介護老人保健施設 季実の杜 勤務)

【趣味】
 映画鑑賞、特にスリル満点なスパイ映画とメル
 ヘンなディズニーが好きです。
【チャームポイント】
 目が合ったら逃がさない、強い「目力」です。

【心優会に入って感じた印象】
 職員同士の柔和なコミュニケーションが、日々の患者様や利用者様との関わりでも感じられます。素敵な職場であると感じました。
【今後の抱負】
 患者様、利用者様にとって、日々の生活に活きる運動や学習を
行なえるように努めていきます。

 2人共とても元気で明るく、患者様や利用者様、職員とも積極的にコミュニケーションを取っており頼もしい限りですこれからよろしくお願いします!!
 さて、4月からリハビリ科は、PT3名(男性)、OT2名(新)、助手2名(女性)の計7名になりました。
3月までは、ほんのりとメンズのデンジャラスな香りがしていましたが、これからはリハビリ室からフローラルないい香りがするかもしれません(笑)
 
 冗談はさておき、これまでのリハビリは、PTによる可動域訓練、筋力訓練、歩行訓練などの機能訓練がメインでした。今後はOTの加入により、生活に関連した活動(作業)やレクなど新たな分野も取り入れたリハビリテーションを提供していけるよう体制を整えていきます。空いている時間を利用して治療手技や移乗動作、レクや物作りなどの勉強会やケーススタディなどを積極的に行い、「質の向上」を常に意識して取り組んでいきます。
 少しずつ経験を積み重ねた職員の知識・技術と、新しい仲間たちの新鮮さと勢いを追い風にして患者様、利用者様を第一に考えたリハビリテーションを提供していきたいと思っています。

 ☆写真は現在病院のリハビリで使用している道具の一部です。
特に竹刀が活躍しています!

ブログ用写真


 長くなってしまいましたが、皆さんここまで読んでいただきありがとうございました

みんな大好き焼き肉(優和会行事)



皆さんこんにちは今回はリハビリ科からお送りします

天気が悪い日が続いていましたが、ついに北海道にも夏がきましたね


夏の行事といえば皆さんは何を思い浮かべますか?
キャンプ、海水浴、ビアガーデン、マラソン(笑)など夏ならではの行事はたくさんありますよね

ということで夏を意識し、優和会でも先月6月に今年第1回目の優和会行事である焼き肉が開催されました
私は優和会役員なので、今回の行事内容を詳しくお伝えしていきます


優和会行事において定番となっている焼き肉ですが、今年も多くの職員、子供たちの参加がありましたぁ~ありがとうございます

連日雨が続いていた留萌でしたが、当日は皆さんの願いが通じ、最高の焼き肉日和となりました外の気温と皆さんの盛り上がりで、用意していたビール、チューハイなどの飲み物類、お肉はほぼ完売となりましたお酒は足りなくなり、急遽買い足すことになりました・・・笑 


焼き物は幅広く、肉類、焼き鳥をはじめホッケや焼きそば・焼うどんなど定番の焼き物は例年通り用意しました


さらに今年はメニューにも変化を加え、去年子供たちに大人気だったアンパンマンポテトをはじめ、今年は焼き肉の常識を変えるべく、新たにピザマシュマロをサイドメニューとして追加しましたこれが大ヒットでしたお肉に飽きた中盤~終盤にピザとマシュマロが大活躍を見せてくれましたもちろん2つとも完売です


野球で例えるなら、先発が肉、中継ぎがピザ、抑えがマシュマロといったところでしょうか・・・笑 特にマシュマロは子供たちに大人気でした!!

ちなみに、ピザは銀紙の上に乗せ、そのまま蒸し焼き、マシュマロは串に刺して火で軽くあぶり、焼きマシュマロにして食べます。ご家庭の焼き肉でも簡単にできますね


このように、優和会では毎年同じ行事でも常に小さな変化を加え、皆さんがより楽しめるような、心に残るような行事を役員みんなで考えています優和会を通じて他部署との交流にも繋がるきっかけにもなったらいいなと思っています


 


さて、8月の優和会行事は、ソフトボール大会です


毎年熱き戦いが繰り広げられるソフトボール大会ですが、特に今年は男性職員が多く入職し、さらに激戦が予想されます只今、参加受付中です!!詳しくは職員掲示板をご覧ください。たくさんの参加(応援も含めて)お待ちしています!!なお、懇親会は留萌の老舗居酒屋将軍で行いますこちらもたくさんの参加よろしくお願いします


次回の優和会に関わる記事はソフトボール大会の内容をお伝えしたいと思います!!お楽しみに~

腰痛委員会より

みなさんこんにちは! 腰痛委員会の斉藤です。
先月の腰痛予防の勉強会に参加してくださった皆さんありがとうございました!! 

勉強会で説明&体験した腰痛体操「これだけ体操」は日々の業務や生活の中で実践していますでしょうか??
勉強会に参加した人も参加できなかった人もいると思います。知識と意識定着のためにもう一度この心優会ブログを通じて学習内容を振り返りたいと思います!!


では、さっそく確認していきましょう!!
タイトルは、



「今、腰痛がない方こそ注目!今日の腰痛予防対策マニュアル」



というインパクト大のタイトルでした

まず、腰痛と戦う上でその敵の正体を知る必要があります。そこで、腰痛が起こる2つの原因を理解することが重要になります。
 原因の1つ目は、腰椎の機能障害(髄核の位置のズレ)です。これは何かというと、私たち医療・介護職は患者様の介助や重たい物を持つ動作で前かがみになる場面が多いです。前かがみになると、画像①のように通常は中央にある髄核という組織が後ろへ少しズレます。それが日々の動作の積み重ねにより画像②のように髄核が後方へズレたままの状態になります。椎体(骨)の間には、神経が通っているのでズレたままの髄核が神経に触れると痛みが出現します。これが痛みを引き起こす1つ目の原因です。この髄核が一気に後ろにズレると、皆さんご存じぎっくり腰やヘルニアになってしまいます・・。
             
      画像① 髄核が中央にある正常な状態


1腰痛


       画像② 髄核が後方にズレている状態

        
2腰痛


 原因の2つ目は、脳の機能障害(ストレスに伴うドーパミンやセロトニンの分泌不足)です。
え?ストレスで腰痛に??と思った方も多いのではないかと思います。私も腰痛の原因は腰椎の機能障害がメインだと思っていたのですが、脳の機能障害(ストレス)による腰痛も知られてはいないだけで非常に厄介なものなのです。
 職場や家庭での負担や悩み、つまり心理・社会的なストレスを対処できずに抱えたままでいると、快感や痛みを抑える役割を果たしている脳内のドーパミンという物質が分泌されなくなります。その結果、ドーパミンの分泌作用により分泌されていたセロトニンという精神安定を保つ物質の分泌が低下し、自立神経のバランスが乱れます。この2つの物質の働きの抑制により腰痛を含む、めまい・胃腸の不調・頭痛・肩こり・節々の痛み等の症状が出現します。これらは全て脳の機能障害(ストレス)によって起こるのです!!
腰痛予防・対策において重要なのは、「腰椎の機能障害」と「脳の機能障害」の2つにアプローチをしていくことです!!どれか1つではなく両方にアプローチしていくのです!!
 
まずは、原因の1つ目である「腰椎の機能障害」を起こさないための対策を紹介します。今回の勉強会での一躍有名になった・・腰痛体操、通称「これだけ体操」です!!!
これだけ体操のやり方は、下の画像を参考にしてください。簡単にできます。

3腰痛


 名前の通りこれだけなんです!!どうです?簡単ですよね!?
この体操の最大のメリットは、いつでも・どこでも・簡単に行えるところです!仕事前の朝の朝礼や休憩前後などちょっとした時間で素早く行えます!!ポイントは、腰に違和感を感じた時に必ずすぐに行うことです。後ろにズレた髄核をこれだけ体操の腰を反らすという動作によって中央に戻すというのがこの体操のねらいです!!


 次に、原因の2つ目である「脳の機能障害」(ストレス)の対策を紹介します! 対策で重要になるのが、ストレス要因は何なのか、またそのストレスとうまく付き合っていく術をみつけることがポイントになります。仕事中に起こるストレスの要因を第三者的目線で一度客観的に見つめ直す時間を作りましょう!
脳の機能障害はドーパミンとセロトニンの分泌不足が影響しているという話を前半でしました。このドーパミンとセロトニンさえ正常に分泌できれば腰痛は改善できます!そこで、ドーパミンとセロトニンの分泌を促すプラス習慣を身につけていきましょう!
 不安な気持ちで仕事をしていてはストレスには勝てません!仕事前に「よっしゃ!!」と心の中で宣言してみてください!苦手な仕事にも気合いを入れて取り組む。この前向きな姿勢が大切です。気合いを入れて終わりではありません、ストレスを作らない環境作りも大切です。それは、普段当たり前のようにやっているあいさつ(接遇)です。接遇面を意識して仕事をしていくと、周りからもたくさんの良いフィードバックが返ってきます。他者との良い関係作りによって悩みを相談する場、共有する時間が増えます。また、仕事とプライベートの切り替えも大切です。家に帰ってだらだらと仕事のことを考えるのではなく、ギアを切り替え趣味活動で心身のリフレッシュを図りましょう!ストレスを溜め込まない生活習慣をもう一度考えてみてください。
 
以上が腰痛対策の具体的方法でした!!
 「今腰痛がないので大丈夫」、「腰痛とは一生の付き合いだからあきらめる」・・その前に今回学習したこれだけ体操・ストレス対策を実践してみてください!意識が変われば気持ちも変わっていくはずです!!
腰痛委員会では、今後も年数回の勉強会を通じて皆さんに腰痛対策を広めていけるよう努力していきます!ちなみに・・次回の勉強会は、腰痛に対する筋トレ(体幹トレーニング)、ボディメカニクス(介護動作)などを予定しています。 勉強会後はまたブログに投稿する予定なので、一緒に腰痛予防・対策を継続していきましょう!!


以上、腰痛委員会からでした!


行ってきました!!夢の国!!

こんにちは今回特別にブログを更新することになりました


お伝えするのは・・・前回に引き続きリハビリ斉藤です


お伝えする内容はもちろん・・・・職員旅行東京ディズニーランド&ディズニーシーについてです


今年の職員旅行は9、10,11月の三班編成スタイルをとりました。

日程は2泊3日、そして・・・出発は朝の6時女性は最高の美を追求するため4時起きとなかなかハードな旅行日程でした。が、テンションは高め

そんなテンション高めな我々を乗せ、新千歳空港に到着。


手続きを済ませ、いざバニラエア

1時間半ほどで成田空港第三ターミナル到着


そこからさらにバスで1時間ほど移動

長い移動を経てようやく到着しましたディズニーランド&ディズニーシー


旅行というと気になるのはホテル・・・なんと・・・今回は・・・


ミ・ラ・コ・ス・タ・・・ミラコスタに宿泊しました豪華すぎます

ホテルに到着すると、全員のテンションは最高潮に達しました


では、記念すべき旅行1班目の集合写真をご覧ください

 

 

 

お分かりいただけたでしょうか?我々のテンションの高さ、そして今回の旅行に対する意気込みを・・・。


ちなみに、私は興奮しすぎて「ウィッシュ」を連発し、後ろの噴水に落ちそうになりました・・・(笑)


パシャリと記念撮影を終え、ついにスタートしました自由行動


今回はランドとシー自由に行き来ができるので、ここからは各自の行動力がカギを握るわけです優先的にアトラクションに乗れるファストパス、フリードリンク券という最強アイテムが、この旅をさらに快適にさせてくれます


また、今回の旅行は、グループに分かれてガイドツアーと呼ばれる、パーク内をガイドさんが案内してくれる完全なプライベートツアー(時間は3時間)が組まれています専属のガイドさん(笑顔が素敵)の魔法のようなプランニングによって我々の希望を無駄なくそして効率よく叶えてくれます


特典として、ガイドさんのわかりやすいアトラクションのストーリー解説やパークの裏話などがたくさん聞けますこれらを聞くことで通常の何倍もディズニーの世界観に入ることができます

3時間は長いように感じますが、あっという間に時間が過ぎていきます。

では、ガイドツアー時の写真をご覧くださいプロゴルファー古閑美保似のガイドさんも一緒です

 

 

こうして日中はアトラクションを楽しみ、夜はディナー、そして盛大なショーを堪能したり・・・朝から夜まで夢の国は私たちを飽きさせません

そして、夢の国は大人の心まで変えてくれることを知りました・・・というのも・・ 私は旅行に行く前まで、「絶叫系はちょっとな・・・」と弱気でした。

しかし、ディズニーのあのワクワクさせる雰囲気、ディズニーに精通した先輩たちの熱心なアドバイス、そして・・・アトラクションの数をこなしたことにより、見事その弱気な自分を捨て去り、新しい自分へと変身することができましたタワーオブテラー、スプラッシュマウンテンには大変お世話になりました。3日間で何回スプラッシュし、何回「めっちゃ楽しいやばいっす」と言ったのかわかりません(笑)それくらい素晴らしかったです


では、実際にスプラッシュした大人達を特別にお見せします次回の参考にしてください。

まずは、心優会のワクワクさん(工作名人)ことN村さん!!積極的に最前列で活躍した結果・・こうなりました。画像だとわかりづらいかなぁ~(^_^;)


  

 

次に私、斉藤も先最前列を志願し、トライした結果・・・最高でした!

※通常背中は濡れません(笑)

 

  

 

   さて、アトラクションからパレード、ショーから感動続きのディズニーランドなのですが・・・私が特にスゴイと感じたことがあるので、最後に少しお話します


 ディズニーランドはキャスト(従業員)の働く姿勢がすばらしいと本で読んだことがありました 今回実際に体験し、本当にパーク内のキャストの対応が素晴らしいなと感じました

実際に体験したのは・・・お土産売り場のスタッフに、一番近いフリードリンクの店を聞いたとき「この時間だと開店していないかもしれないので、私が今見てきますね」と直接行って確認してくれたのです

「すげー」と心の中で思いましたそれから他の職員の話を聞くと、「えっそんなことまで対応してくれたの」というような神対応もあったようです  お願いしたことのプラスα、それ以上のサービスで応えてくれる・・・全員が同じ目標を持って行動しているからこそ、人と人が繋がりディズニーランドはたくさんの感動を生み出せているのだなと感じましたどんなことにも笑顔で素早く対応する姿を見るだけでもディズニーランドに来た意味がありました

 と、このように少し見方を変えるだけでもまた違った楽しみ方ができるのもディズニーランドが愛され続けている理由の1つだと思います!!

 初の道外旅行、大きなトラブルなく、飛行機も無事に飛んでくれたので皆さん安心して旅行することができました。幹事のS本さんを中心にそれぞれが協力し、助け合った旅行でもありました

今回の旅行は、多くの感動と興奮、また普段仕事では発見できない気付きを得た内容となりました。ブログには書けないような「伝説」が次々に誕生したと聞いています(笑)次回行くメンバーの旅行話を楽しみに待っています気を付けて行ってきてくださいあ、ミラコスタの朝食最高ですよーお楽しみに~

ソフトボール大会

皆さんこんにちは!!リハビリ科から斉藤がお届けします。
今回は、8月22日(土)に優和会ソフトボール大会(夜は将軍にて懇親会)が行われたので、その内容を皆さんにお伝えします!!
 まずはこちらの二枚の写真をご覧ください・・・!

リハ運動会1

リハ運動会2

 そうなんです!!今年は昨年以上に天候に恵まれたんです!!!お盆明けから天候が安定せず、「本番当日は大丈夫なのか・・・」と心配していたのですが、そんな気持ちを一瞬で吹き飛ばすような当日の天気!!! 
美魔女公認の必須アイテムである日焼け止めクリームが大活躍する天気となりました!!!
 今年はチームを当日のくじ引きで決めるという新しい試みで行いました!!昨年よりも多くの職員の皆さんが参加していただいたおかげで、無事に3チーム作ることができました!
 試合は3チームによる総当たり戦で行い、どの試合もハラハラドキドキの試合展開でした!! 
リハ運動会3

リハ運動会4


↓優勝したAチーム
リハ運動会5

リハ運動会6


 ちなみに斉藤はというと・・打撃では空振り、サードゴロ・・ 守備では、暴投ありエラーありとプロ野球なら二軍行きを通達されるのではという内容でした・・・ しかし!点数は取れませんでしたが、笑いは確実に取れたと思うので、この経験をプラスに考えてこれから前向きに生きていきたいと思います!
 ↓これが空振り時の写真です・・
リハ運動会7



 そんなソフトボール大会も無事に終了。今年も笑いあり、ミラクルプレーありの大会となりました!!ハードなスポーツにもかかわらず、怪我人がいなかったことが何より良かったです。

リハ運動会8

 そして、懇親会は留萌の老舗居酒屋将軍!!職員と子供達を合わせると総勢80名以上の参加でした。
懇親会では、ソフトボールの表彰とMVPの発表を行いました!!受賞された方おめでとうございます!  来年はどんな戦いを見せてくれるのか・・・・
リハ運動会9

リハ運動会10


参加していただいた職員の皆さん、そして優和会役員の皆さん本当にありがとうございました。
次の行事は来月10月です!懇親会でもお伝えしましたが、次回は「ミニ運動会(その後懇親会を予定)」を企画しています。スポーツの秋です!皆さんで一緒に盛り上がりましょう!!

 そして今月から皆さんが1年間待ち続けていた職員旅行が始まります・・・!!詳細は次回以降のブログで詳しくお伝えしてくれると思います。お楽しみに!!!
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR