職員旅行~登別~

こんにちは~今回はリハビリ科がブログを担当させていただきます(*・`ω´・)ゞ

今回の職員旅行は、道内旅行で登別と富良野からの選択制で、私達が選択したのは登別!!
登別を楽しんできた私たちが、登別旅行の話を写真と共にお伝えしたいと思います(^-^)/

日程は9月28日~29日の一泊二日。旅行日和の晴天☀
出発したのが8時30分頃で、途中休憩を挟みながら白老に到着したのが丁度お昼頃♪
私たちは【白老牛の店 いわさき】でお食事をしました(゚∀゚)♡♡
お店はログハウス風で、中の暖炉のようなところで炭を熾していました~そして、私たちは特上カルビセットを注文!特上カルビセットは白老牛と野菜のセットです(*´∀`人 ♪

image0.jpeg

他に海鮮セットの方もいらっしゃいましたが写真を撮り忘れてしまいました~海老やホッケなど、美味しそうだなと遠くから見てました|ω・`)笑

各自、炭火でお肉や海鮮を焼いて~みんなで美味しくいただきました♪
白老牛は、ほっぺたが落ちるくらいとろっとろで美味しかったです(*≧∪≦)
ご飯との相性も抜群でした♪
また食べたいなぁ~っと思い、ネットで調べたのですが値段が・・・
普段は食べられないようなお肉を食べられてとても幸せでした(-∀-)

image13.jpeg

昼食を終えた後は、登別伊達時代村に向けて出発し、2時頃到着!
伊達時代村には昔の建物が数多く再現されており、江戸時代のような空間で、入口から忍者が出迎えてくれましたΣ(゚Θ゚)

image14.jpeg image15.jpeg

私たちは手裏剣や弓矢なども体験してみたものの、誰一人として的に命中できず(笑)
中でも楽しかったのが忍者迷路!あちこちにカラクリが仕掛けられており、迷路から出てきたときにはヘトヘトでした(゚△゚;ノ)ノ

お土産も凝っているものがたくさん売ってあり、中でも印象的だったのがお土産用の紙袋!
その袋は、お賽銭箱のような絵柄に黒い太文字で大きく【萬両箱】と書かれており、萬両箱という言葉に聞きなじみがなく、調べてみると「ぎっちりお金が詰まった箱」という意味でした(笑)

そして、トイレ(笑) 【トイレ】ではなく【厠(かわや)】と書かれてあり、進んでいくと小便小僧とかかれた置物が・・・
とっても楽しく時間があっという間でした♪


その後は第一滝本館へ!
夕食までの時間は自由行動でしたので、温泉に入る方やお土産を買う方、地獄谷へ観光に行く方と様々な中、私たちは観光とお土産を買いに行きました♪

わさび漬けや鬼の人形、他にも登別ならではのお土産があり、買ったお土産はというと、おいしかった温泉まんじゅうと鬼の置物((^∀^*))
お土産選びに夢中になりすぎて観光は少ししかできなかったのですが、観光中にカラフルな鬼の棒が8つ囲んで立ってある場所を見つけました。
なんだろうと近づいてみると一つ一つの鬼の棒に意味が書いてあり、金運や恋愛運、健康安全等々

image16.jpeg

その後はホテルで夕食の時間(o‘∀‘o)*:◦♪
夕食は懐石料理で、私は懐石料理を食べたことがなく、よくテレビで見る和紙に書かれたお品書きが席においてあり、改まってしまい思わず正座をしてしまいました(笑)
お品書きに書かれた料理が続々と運ばれてきて、どれもおいしかったです!特に美味しかったのは鯛飯で、ご飯にも味がしみており鯛もホクホク( ^ω^ )また食べたいです♡

image19.jpeg

食事の席では、じゃんけん大会や輪ゴム渡しゲームなどが用意されており、とても楽しい時間でした~幹事の皆さん、楽しい企画ありがとうございましたo(≧ω≦)o


その後はみんなでいざ二次会へ
二次会は雰囲気の良いお店でカラオケ大会!皆さん歌がうまいってことがわかりましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

帰りの途中には閻魔大王様のショーも見ることができました~☆

image17.jpeg image18.jpeg


旅館に戻った後、院長のお部屋で三次会(笑)
たくさん話をして、普段話す機会が少ない職員との交流もでき、とてもいい時間を過ごすことが出来ました.゚+.(・∀・)゚+.

二日目の日程は登別クマ牧場とマリンパークニクス!

クマ牧場は、ゴンドラで山の上まで行くのですが、私たちが乗ったゴンドラの中にクマのぬいぐるみが!!ラッキー♡

image20.jpeg

エサがほしくてポーズをしているクマがほんと可愛いなっていう印象でした♡

image21.jpeg

今回は見れませんでしたが、雲海が見える事もあるらしいです(゚∀゚)  

最後は、マリンパークニクス!

写真では伝えることが出来ないので写真はありませんが、何万匹ものいわしが光と一緒に動く様子はとても綺麗で感動しました!!
その他にもペンギンやクラゲなど可愛い生き物達に普段の疲れを癒してもらいました(*≧∪≦)

image22.jpeg

最後にマリンパークニクスの昼食で食べたかわいいイルカの形をしたカレーの写真♪

image23.jpeg

普段働いているときは仕事のことを話しますが、旅行では楽しく笑って過ごせたり、普段なかなか話する事が出来ない方々とも話をすることができました。
また来年度も旅行を企画していただけるよう日々の仕事を頑張りたいと思います。最後まで読んで下さりありがとうございました。

通所リハビリ 外出行事

皆さんこんにちは。

今月は、通所・訪問リハビリテーション事業所 季実の杜がお送りします(^^)/

はじめに、通所についての簡単な説明をさせて頂きます。

通所は老健 季実の杜の2階を利用して行っています。

来設される方の多くは、有料老人ホーム 季実の杜の入居者様で、少数ですが、在宅の利用者様も来設されます。

通所では個別リハビリと待機中の認知予防の運動を行い、その後、おやつレク・ゲームレクを行っています。

また、温かい時期になると外出行事を行っています。今回は外出行事についてお送りしたいと思います。

外出行事は5月から行っており、5月は桜見学に神居岩へ、6月は菜の花見学に礼受牧場へと行ってきました。

外出行事の前後では悪天候の日があり、「(晴天の日に)行けるだろうか?」「寒くないだろうか?」と心配する声もありましたが、無事、通所に来設されている利用者様と見学に行けました。 
 
桜の花見\(^^)/

P1010290.jpg P1010256.jpg


満開を逃しましたが、きれいな花の下、利用者様と楽しいひと時でした(^_^)

菜の花見学

P1010319.jpg P1010346.jpg


タイミングよく満開の時期に行けました!

天候は残念ながら曇天でした(⑅╸▵╺⑅)ㆀ

さて、7月はというと、果物が生り始め食べたくなる時期です。スイカやベリー系も良いですが、さくらんぼ狩りに行ってきます!!

6月末から悪天候が続き、7月に入っても雨天や曇り空がほとんどの日が続いています。

さくらんぼの農家さんに事前に連絡した際には「(7月の)中旬以降は良い頃だと思う」とお話しされていましたが、美味しいさくらんぼを味わうことが出来るのでしょうか…。

以上、通所リハビリの外出行事についてでした。

また機会があれば他の行事等について紹介していきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

It’s spring!

 こんにちは新年度のブログ第1号をリハビリテーション科がお届けすることになりました
 早速ですが、春といえば新たなる出会い今年も各部署に多くの職員が入職しましたなんと、リハビリテーション科にも新しく2名の作業療法士(OT)が入職しました。2人とも女性です!!
 今回はフレッシュな2人の簡単なプロフィールを紹介します

CIMG5447.jpg○山本 めぐみ(留萌記念病院勤務)

【趣味】買い物、旅行
【チャームポイント】声が大きい所♪
【心優会に入って感じた印象】みんな仲が良い所です。
【今後の抱負】 周りの方々と協力し、一人でも多くの
       患者様のお役に立てたらと思います!!



CIMG5443.jpg○井口 和佳子(介護老人保健施設 季実の杜 勤務)

【趣味】
 映画鑑賞、特にスリル満点なスパイ映画とメル
 ヘンなディズニーが好きです。
【チャームポイント】
 目が合ったら逃がさない、強い「目力」です。

【心優会に入って感じた印象】
 職員同士の柔和なコミュニケーションが、日々の患者様や利用者様との関わりでも感じられます。素敵な職場であると感じました。
【今後の抱負】
 患者様、利用者様にとって、日々の生活に活きる運動や学習を
行なえるように努めていきます。

 2人共とても元気で明るく、患者様や利用者様、職員とも積極的にコミュニケーションを取っており頼もしい限りですこれからよろしくお願いします!!
 さて、4月からリハビリ科は、PT3名(男性)、OT2名(新)、助手2名(女性)の計7名になりました。
3月までは、ほんのりとメンズのデンジャラスな香りがしていましたが、これからはリハビリ室からフローラルないい香りがするかもしれません(笑)
 
 冗談はさておき、これまでのリハビリは、PTによる可動域訓練、筋力訓練、歩行訓練などの機能訓練がメインでした。今後はOTの加入により、生活に関連した活動(作業)やレクなど新たな分野も取り入れたリハビリテーションを提供していけるよう体制を整えていきます。空いている時間を利用して治療手技や移乗動作、レクや物作りなどの勉強会やケーススタディなどを積極的に行い、「質の向上」を常に意識して取り組んでいきます。
 少しずつ経験を積み重ねた職員の知識・技術と、新しい仲間たちの新鮮さと勢いを追い風にして患者様、利用者様を第一に考えたリハビリテーションを提供していきたいと思っています。

 ☆写真は現在病院のリハビリで使用している道具の一部です。
特に竹刀が活躍しています!

ブログ用写真


 長くなってしまいましたが、皆さんここまで読んでいただきありがとうございました

みんな大好き焼き肉(優和会行事)



皆さんこんにちは今回はリハビリ科からお送りします

天気が悪い日が続いていましたが、ついに北海道にも夏がきましたね


夏の行事といえば皆さんは何を思い浮かべますか?
キャンプ、海水浴、ビアガーデン、マラソン(笑)など夏ならではの行事はたくさんありますよね

ということで夏を意識し、優和会でも先月6月に今年第1回目の優和会行事である焼き肉が開催されました
私は優和会役員なので、今回の行事内容を詳しくお伝えしていきます


優和会行事において定番となっている焼き肉ですが、今年も多くの職員、子供たちの参加がありましたぁ~ありがとうございます

連日雨が続いていた留萌でしたが、当日は皆さんの願いが通じ、最高の焼き肉日和となりました外の気温と皆さんの盛り上がりで、用意していたビール、チューハイなどの飲み物類、お肉はほぼ完売となりましたお酒は足りなくなり、急遽買い足すことになりました・・・笑 


焼き物は幅広く、肉類、焼き鳥をはじめホッケや焼きそば・焼うどんなど定番の焼き物は例年通り用意しました


さらに今年はメニューにも変化を加え、去年子供たちに大人気だったアンパンマンポテトをはじめ、今年は焼き肉の常識を変えるべく、新たにピザマシュマロをサイドメニューとして追加しましたこれが大ヒットでしたお肉に飽きた中盤~終盤にピザとマシュマロが大活躍を見せてくれましたもちろん2つとも完売です


野球で例えるなら、先発が肉、中継ぎがピザ、抑えがマシュマロといったところでしょうか・・・笑 特にマシュマロは子供たちに大人気でした!!

ちなみに、ピザは銀紙の上に乗せ、そのまま蒸し焼き、マシュマロは串に刺して火で軽くあぶり、焼きマシュマロにして食べます。ご家庭の焼き肉でも簡単にできますね


このように、優和会では毎年同じ行事でも常に小さな変化を加え、皆さんがより楽しめるような、心に残るような行事を役員みんなで考えています優和会を通じて他部署との交流にも繋がるきっかけにもなったらいいなと思っています


 


さて、8月の優和会行事は、ソフトボール大会です


毎年熱き戦いが繰り広げられるソフトボール大会ですが、特に今年は男性職員が多く入職し、さらに激戦が予想されます只今、参加受付中です!!詳しくは職員掲示板をご覧ください。たくさんの参加(応援も含めて)お待ちしています!!なお、懇親会は留萌の老舗居酒屋将軍で行いますこちらもたくさんの参加よろしくお願いします


次回の優和会に関わる記事はソフトボール大会の内容をお伝えしたいと思います!!お楽しみに~

腰痛委員会より

みなさんこんにちは! 腰痛委員会の斉藤です。
先月の腰痛予防の勉強会に参加してくださった皆さんありがとうございました!! 

勉強会で説明&体験した腰痛体操「これだけ体操」は日々の業務や生活の中で実践していますでしょうか??
勉強会に参加した人も参加できなかった人もいると思います。知識と意識定着のためにもう一度この心優会ブログを通じて学習内容を振り返りたいと思います!!


では、さっそく確認していきましょう!!
タイトルは、



「今、腰痛がない方こそ注目!今日の腰痛予防対策マニュアル」



というインパクト大のタイトルでした

まず、腰痛と戦う上でその敵の正体を知る必要があります。そこで、腰痛が起こる2つの原因を理解することが重要になります。
 原因の1つ目は、腰椎の機能障害(髄核の位置のズレ)です。これは何かというと、私たち医療・介護職は患者様の介助や重たい物を持つ動作で前かがみになる場面が多いです。前かがみになると、画像①のように通常は中央にある髄核という組織が後ろへ少しズレます。それが日々の動作の積み重ねにより画像②のように髄核が後方へズレたままの状態になります。椎体(骨)の間には、神経が通っているのでズレたままの髄核が神経に触れると痛みが出現します。これが痛みを引き起こす1つ目の原因です。この髄核が一気に後ろにズレると、皆さんご存じぎっくり腰やヘルニアになってしまいます・・。
             
      画像① 髄核が中央にある正常な状態


1腰痛


       画像② 髄核が後方にズレている状態

        
2腰痛


 原因の2つ目は、脳の機能障害(ストレスに伴うドーパミンやセロトニンの分泌不足)です。
え?ストレスで腰痛に??と思った方も多いのではないかと思います。私も腰痛の原因は腰椎の機能障害がメインだと思っていたのですが、脳の機能障害(ストレス)による腰痛も知られてはいないだけで非常に厄介なものなのです。
 職場や家庭での負担や悩み、つまり心理・社会的なストレスを対処できずに抱えたままでいると、快感や痛みを抑える役割を果たしている脳内のドーパミンという物質が分泌されなくなります。その結果、ドーパミンの分泌作用により分泌されていたセロトニンという精神安定を保つ物質の分泌が低下し、自立神経のバランスが乱れます。この2つの物質の働きの抑制により腰痛を含む、めまい・胃腸の不調・頭痛・肩こり・節々の痛み等の症状が出現します。これらは全て脳の機能障害(ストレス)によって起こるのです!!
腰痛予防・対策において重要なのは、「腰椎の機能障害」と「脳の機能障害」の2つにアプローチをしていくことです!!どれか1つではなく両方にアプローチしていくのです!!
 
まずは、原因の1つ目である「腰椎の機能障害」を起こさないための対策を紹介します。今回の勉強会での一躍有名になった・・腰痛体操、通称「これだけ体操」です!!!
これだけ体操のやり方は、下の画像を参考にしてください。簡単にできます。

3腰痛


 名前の通りこれだけなんです!!どうです?簡単ですよね!?
この体操の最大のメリットは、いつでも・どこでも・簡単に行えるところです!仕事前の朝の朝礼や休憩前後などちょっとした時間で素早く行えます!!ポイントは、腰に違和感を感じた時に必ずすぐに行うことです。後ろにズレた髄核をこれだけ体操の腰を反らすという動作によって中央に戻すというのがこの体操のねらいです!!


 次に、原因の2つ目である「脳の機能障害」(ストレス)の対策を紹介します! 対策で重要になるのが、ストレス要因は何なのか、またそのストレスとうまく付き合っていく術をみつけることがポイントになります。仕事中に起こるストレスの要因を第三者的目線で一度客観的に見つめ直す時間を作りましょう!
脳の機能障害はドーパミンとセロトニンの分泌不足が影響しているという話を前半でしました。このドーパミンとセロトニンさえ正常に分泌できれば腰痛は改善できます!そこで、ドーパミンとセロトニンの分泌を促すプラス習慣を身につけていきましょう!
 不安な気持ちで仕事をしていてはストレスには勝てません!仕事前に「よっしゃ!!」と心の中で宣言してみてください!苦手な仕事にも気合いを入れて取り組む。この前向きな姿勢が大切です。気合いを入れて終わりではありません、ストレスを作らない環境作りも大切です。それは、普段当たり前のようにやっているあいさつ(接遇)です。接遇面を意識して仕事をしていくと、周りからもたくさんの良いフィードバックが返ってきます。他者との良い関係作りによって悩みを相談する場、共有する時間が増えます。また、仕事とプライベートの切り替えも大切です。家に帰ってだらだらと仕事のことを考えるのではなく、ギアを切り替え趣味活動で心身のリフレッシュを図りましょう!ストレスを溜め込まない生活習慣をもう一度考えてみてください。
 
以上が腰痛対策の具体的方法でした!!
 「今腰痛がないので大丈夫」、「腰痛とは一生の付き合いだからあきらめる」・・その前に今回学習したこれだけ体操・ストレス対策を実践してみてください!意識が変われば気持ちも変わっていくはずです!!
腰痛委員会では、今後も年数回の勉強会を通じて皆さんに腰痛対策を広めていけるよう努力していきます!ちなみに・・次回の勉強会は、腰痛に対する筋トレ(体幹トレーニング)、ボディメカニクス(介護動作)などを予定しています。 勉強会後はまたブログに投稿する予定なので、一緒に腰痛予防・対策を継続していきましょう!!


以上、腰痛委員会からでした!


プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR