癒しの音楽

こんにちは 薬剤科です
クラッシック音楽・・・・・・・聴きますか?
癒しの音楽のなかでもっとも身近なピアノ曲・・・・・聴きますか?


と書いている私は、クラッシックなんて「のだめカンタービレ」の世界です(笑)が私のいとこの息子・・・・・なる人がピアニストで、彼の“Kitara”でのリサイタルやクリスマスコンサートにいく機会があり、最近ではよく聴いています。

ショパン・・リスト・・ベートーベン・・・私には音楽室の上方の写真の方々の~ピアノで弾かれる音の世界は、とても心地よく、ときにα波出まくりで眠りも誘いつつ、演奏中はまるで別世界に引き込まれ、こういう時間は必要だな、まさに癒しの音楽だなと感じました。

演奏後その気持ちを伝えると、自身も会場の観客の皆様からたくさんの力をもらえ、いい作品・演奏になっていくと・・・。

この時、ある情景が浮かびました・・・声は届く!と音楽が心に響くのと同じように、優しく語りかける声は患者様の心に必ず届き伝わる、そういつも心がけ、患者様に接していきたいと思っています。

心優会~まさに優しい心を原点に~です。


クラッシック音楽聴いてみませんか?

身辺雑記

ついにというか、とうとう薬剤部にまた順番が廻って来ました。
薬剤科の皆さん(と云っても薬剤科は3名ですが)作文アレルギーなのか、謙遜してなのか盥回しの結果、人生これまでブログを読んだ事も、勿論書いた事もない、当世風に言うとアラ8(エイト)のわたくしAが発信する事となりました。

留萌記念病院に、巷の薬局をたたんでから奉職して11年目に入りました。
病院の歩みと一緒に後半、というより最終コーナーの人生を過ごしている事になります。

気がつくと押し出されて、年がしら、病院のガラパゴスとなっております。この事は病院の居心地の良さの証明でもありますが、ひょっとすると理事長先生と院長先生の辛抱強い、また我慢強いお許しの結果かもしれませんが???

病院では、特に療養タイプの当病院では百人余の入院患者さまに百人を超えるスタッフで対応しています。勿論、外来の患者さまもいらっしゃいますから、厳密に1対1とは言い切れませんが、親身に心を砕いて接している事がわかると思います。            

病院業務は千差万別で、本当に驚く程多岐にわたっています。
その中で、過去数年前までは唯一患者さまと接する事無く薬という物だけと向き合ってきた当病院薬剤師ですが、昨今は病棟業務という直接患者さまと触れ合う仕事や、現場でDrの薬の選択の一助となる様な仕事等、その仕事の世界が一気に広がりつつあります。

わたくしの様なガラパゴスにとっては夢のような世界の実現で、これからの若い人にとっては薬剤師という職種が一層面白く、やりがいのある、且つまた責任重大なものになる事と思います。


留萌記念病院ではわたくしのようなガラパゴスの存在も認められており、且つまた、それぞれの部門の長は優秀な若い人が中心となり、風通しがよく、自由闊達な雰囲気に満ちています。

就活の一番手に考えてみては如何でしょうか?

夏ですねぇヽ(^o^)丿

こんにちは、薬剤科の坂本です

気温も夏らしい蒸し暑さとなってきましたね

しか~し、この季節はイベントが多いので気分はウキウキしますよね


さて、7月に心優会の親睦会で毎年恒例の焼肉パーティが開催されました

昨年はどしゃんぶりの雨の中の開催でしたので、今年も天候がすごーく心配されておりましたが当日は快晴でした

でも一つ、残念だったことが、その日は気温が十分上がらず、吹く風も冷たく、ちょっとした防寒対策が必要な感じだったことですかね

なのに、子供たちは半袖に半ズボンでも走り回っちゃうくらい元気いっぱいさすが風の子ですね

 

焼肉パーティは地元の精肉店からおいしいお肉それに帆立やツブ、ホッケなど海の幸も盛りだくさんそして子供たちが食べれるようにチキチキボーンやアンパンマンポテトなどまで用意してくれていました

色々企画、準備をしてくれている幹事の皆さんには感謝ですね

写真は私がいた場所から撮影したものですが、少し雰囲気が伝わればいいなぁと思ったので載せてみました




そして、もう一つ心優会保育所のお祭りの催しでおみこし担ぎがありましたこの日も良い天気に恵まれ、施設近郊を子供たちがハッピに鉢巻きやバンダナをして、“わっしょい ピッピわっしょい ピッピ”と良い音頭でやってきましたよ


 



凛々しく、一生懸命でも…その様子を見に来たお母さんを見つけたとたん緊張感が切れたのか、泣き出しちゃう子もいましたね

おみこしを見た他の職員も、みんなの成長っぷりにうっとりでしたね


9月から11月にかけて今年一番のイベントであります社員旅行がスタートします旅先は昨年10月のブログでも伝えておりましたが、ディズニーリゾートです医療という仕事上、みんなが一度で行けないですが、各月で楽しい旅行になるようと幹事が準備を進めておりますたのみますよ幹事さん

秋ですね

こんにちは 今回は薬剤科からお届けします

いつの間にかうっすらと木々も色づきはじめ、秋めいてきましたね

昼夜の寒暖の差が生み出す自然の妙、飛び切り鮮やかなその彩り、この時期紅葉をみながらのドライブ!大好きです

今回は 私があじわったいくつかの留萌近隣の秋をご紹介したいと思います

 

 

~味覚の秋~

毎年楽しみにしている幌加内「新そばまつり」

全国そば処食べ歩きのほか、そば打ち講習会なども行われていて、堪能してきました

なかでも幌加内高校そばクラブの前には長蛇の列でしたよ~

写真はイベントのひとつ そば早食い競争!

右側の白いパンツの美人司会者が私の知り合いのため、彼女に声援をおくってきた私(笑)


 

 

 

~芸術の秋~

数年前になりますが、仲良いママ友たちに誘われ幾度か通った陶工房<おびら>

写真は そのときの私の初めての大作・「北創窯」で焼きあげた花器。この渋い味わいは登り窯ならではだそうです

私のような初心者でも気軽に陶芸が体験できる施設でした


 

 

 

・・今では子育ても一段落しそれぞれの地にいるみんなでまた集まりたいねと。しかしながら健康も気になる年齢になり、今度は薬膳料理教室なんてどう?だそう(笑)

 

そんな私が当院で仕事していてとても感じるのは、小さい子供をもつ働くママさんにとても優しい職場環境だなと、まさに理想的心優会~名前の通りですね!

これからインフルエンザも流行ってくる季節になります。体調に注意していきましょうね




いつも心優会ブログを見ていただきありがとうございます。


次回(近々)、来年に向けて計画していることをブログで発表したいと思いますのでお楽しみに

育児と仕事

こんにちは、薬剤部の坂本です

季節の変わり目、体調管理がなかなか難しい時期ですが皆さんいかがお過ごしですか

私は只今、育児奮闘中ですお仕事は、産後育児休暇から復帰して半年がたちます

初めはよく、風邪をひき、治ったかと思いきやまたひいて…の繰り返しで、よく体力がもつなぁと自分でも感心(笑)

それも、薬剤部のみなさんを始め周りのスタッフの皆様のお陰です

こちら留萌記念病院には以前もブログでご紹介がありましたが、心優会保育所があります勤務先のすぐ側に安心して我が子を預けてお仕事が出来るなんて、働くママにとっては大変心強い、魅力的な環境ですよね

時折、勤務中でも、窓から子供たちのお散歩姿が見られたときは、思わず声を掛けて手を振っていたりしたときもありました。とても、和やかな気持ちになります

先生方も、ちびっこ相手に大変ながら、たくさんの愛情で接してくれています

しかし!和やかな気持ちばかりではないのが子育て!仕事しながら一番悩まされるのは、子供の突然の熱発や病気ですよね

急遽休まなくてはいけなかったりと、何かと周りのスタッフさんに迷惑をかけてしまう場面が多いのですが…留萌記念のスタッフさんはそんな思いを拭い去るかのように、真っ先に子供への心配のお言葉を掛けてくれたりと、いたわりや応援のメッセージをくれる優しいスタッフさんがたくさん

働き続けられるのも、周囲の方の理解と協力があってこそだと感じています!そのような環境に心救われ助けられていますね~!

そして、同じく子供を預けて働いているママさんとの情報交換は日々の育児ストレスや不安の解消にもなってます

 

育児と仕事の両立って本当に大変ですし、子供にも寂しい思いをさせているのでは…と心悩まされたりしますが、そういった環境ならではの喜びも沢山あると思います!私がそう感じるのは、お仕事が終わって、子供たちを迎えに行った時に見られる、1日頑張った顔とその笑顔ですね

また、明日も頑張ろうって気持ちになります

これから、どんどん寒い季節に突入して行きます!寒さで抵抗力が弱まり、風邪もひきやすくなりますので、みなさん身体を冷やさず温かくして、またこれこら来る冬を乗り切って下さいね~
インフルエンザワクチンの接種ももう時期始まりますよ~

プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR