三月某日晴れ

 みなさま、こんにちは今月は居宅介護支援事業所Uが担当します
三月某日、天気は晴れ(日ごろの行いが良いから
我が家の娘が、中学を卒業いたしました

201703301_201703301008580b8.jpg

 娘のリクエストで、その気になって着物など着てみましたが、慣れない事をするとダメですね 学校の階段で、いつも通り足を上げると裾を踏んで危うく転倒しそうになりました(友達の旦那に笑われる
 仕方ないので、普段と間逆でおしとやかにしてみました

201703302_2017033010085909a.jpg

 式は厳かに進行しましたが、暖かいせいもあり、少々(かなり)ウトウトしてしまいました(つд⊂)ゴシゴシゴシ
しかも、娘の卒業証書受け取りはそれほど感動もなく
(もちろん写真は撮りましたが・・・)
 それよりも友達の子の詩の朗読で涙ぐむ親が私も含め四人。親四人おかしいかな自分の子供ではなく他の子供で涙ぐんで、鼻かむ始末詩を朗読した娘の親も、つられて涙ぐむうちらを見て泣き笑い小学校からずっと一緒だったからか、なおさら思うものがありました。
 一緒に成長して来ました親も子も 式の後、教室で最後のホームルームがあり、担任の先生がまさかの号泣・゚・(ノ∀`)・゚・。 体育館へ移動して、後輩や先生との交流。娘も、部活の後輩から花束と、地方へ進学する友達からお手紙を受け取っていました(終始、笑顔な娘)~(≧◇≦)/゙゙゙゙ヾ
 そして、娘から感謝の手紙は後からこっそり読みました。決して人前では読めません(涙腺崩壊)ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

 夕飯は家族で手巻き寿司。(アボカド・サーモン・大葉うま~い

201703303_201703301009013ee.jpg

 着物を着た私の運転手してくれた実家の母も呼び(ありがたや)、一日を楽しく過ごせた事に感謝して、娘の成長を祝いました
 そして、最後に我が家のもう一人の娘
201703304_20170330100902066.jpg
 うさぎのモコモコ
今日も、めんこい(親バカ) 相変わらず、すりすりしようとするとうさぎパンチが炸裂しますが良いんです
 たとえ、おやつが欲しい時しか甘えなくても うさぎのゲージを掃除していて、邪魔だとばかりにあま噛みされ流血事件が起こっても俺様なモコモコを溺愛するUでした。
201703305_201703301009035aa.jpg

 それでは、また(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

うさぎのモコモコ

こんにちは、居宅介護事業所です


今回は、溺愛親バカ日記をお届けしたいと思います

もちろん、人間の娘も生息しておりますが我が家では、うさぎの娘も生息しています。

名前は、モコモコといいます。かなり、やんちゃ娘です


   

↑えさです。隣の木の玩具を、ゲージの中でぶん回すとかなりうるさいですこれを、ゲージから出たい時やおやつが欲しい時に、ぶんまわし私に要求しますそれでも、私が言う事を聞かないとブウブウ鳴いて文句たれます。私に対して、かなり俺様です。パイン・えん麦は、おやつです。


  

 

主食のチモシーです。そんな、俺様ですが撫でられるとこんなにデレデレになります。めんこい


  


自分のお気に入りの場所で、リラックス

投げ出した足が、セクシー。でも、片耳立てて警戒してます。なんでやねん(Д゚;)ォィォィ


  

 

結構、自由気儘な性格のモコモコですが。甘えたい時や、撫でてほしいときは背後に回り鼻で私の身体をツンツンしてきます。何で背後からなのかは不明です

そして何故か、気に入らないことがあるとかなり痛い甘噛みが、炸裂します。本気で痛い、出血します

 

名前を呼ぶと、認識していて振り向きます。

お姉ちゃんが大好きで、足の周りをぐるぐる回ります。私には絶対しません。旦那は遊んでくれる人。

私のことを下と思っている節があり。おやつ欲しいときしか甘えてきません。オカシイ。Σ(Д υ)


  

 

現在、5歳のモコモコ。人間で言ったら、熟女?このまま元気に長生きして欲しい物です

ごくまれに、後追いされますおそらく、遊んで欲しいかおやつが欲しいのだと思います。

最後にセクシーな、サービスショットをお届けします。

おそらく、こういう写真を撮りたがるから嫌われるんだよと。人間の娘に怒られる。

動物も大切な家族、仲良く長く暮らせたら幸せだなと心から思います。

以上、モコモコの飼い主()Tでした。∀`*)ノシ バイバイ

居宅介護支援事業所 季実の杜

皆さんこんにちは

早速ですが、居宅介護支援事業所季実の杜のスタッフ紹介します

まず、今回のブログを担当しています私、菊地義則といいます。宜しくお願いします

 44歳の時にケアマネの資格を取り、その後、ケアマネとして現在に至ります。

経験年数をいうと年齢がバレてしまうので伏せておきますね(^_^;)(笑)

ちなみにこちらが私です↓正面で顔をみたい方はぜひ事業所へ(笑)


 

次に上野妙子介護支援専門員です(^O^)/

上野介護支援専門員は今年ケアマネ試験に合格し、6月よりケアマネとして仕事をしている1年目のケアマネさんです。

「周りから教わることがたくさんですが、1日も早く仕事に慣れるよう頑張っていきます。」と、本人より意気込みが聞けました

↓人柄も良く、愛嬌のある上野介護支援専門員を皆さん宜しくお願いしますね(*^^)v



以上、スタッフ紹介でした


それから、居宅介護支援事業所がある介護老人保健施設季実の杜で行われた誕生日会の様子を少し写真で紹介させていただきますね


6月は鶴亀歌謡劇団員による、踊りや「与作」などの歌が披露されました





入所者の皆さんも一緒になり、手拍子をしながら楽しそうに歌っていました


7月にはサクランボ狩りなどの予定がありますので、天気が良いといいなぁと思っています   

  

以上、居宅介護支援事業所からでした(*^。^*)

***7月は祭りの季節***

今回は、居宅介護支援事業所より ☆おとどけ☆


熱い暑いアツイ季節です!!!!!


*今年も留萌では、留萌神社例大祭 7/16(水)~ 18(金)まで行われました。毎日天候がよく、とにかくアツイ!暑い!熱い!3日間でした。*


・17日午前、居宅介護支援事業所が在籍しています老健にてフラダンスショーがあり、入所者皆様と、熱いハワイの風を受けました。

 

・午後より、神輿利行があり高さ1.8メートル、重さ700キロの神輿を担ぎ、留萌駅より留萌神社まで1.3キロを行進しました。北海道全地域からの応援もあり各々の法被姿で練り歩きました。留萌祭り最大のアツイ行事です。


・午後7時より、留萌千望高校による、あんどん行列もあり、朝から夜まで暑い日でした。

*私たち、医)心優会 居宅介護支援事業所 に在籍していますケアマネは、心優会グループとして連携を図り、今後も皆様の介護相談・介護サービス計画作成など援助していきます。

  • 片岡ケアマネ  居宅  介護老人保健施設季実の杜内
    留萌市開運町1丁目 ℡0164-43-4400

  • 近藤ケアマネ  居宅  皇寿の郷内
    札幌市白石区本通14北1-26 ℡011-861-2228

  • 小原ケアマネ  居宅  秩父別昭啓会 和敬園
    雨竜郡秩父別町1514  ℡0164-33-3111

  • 葛西ケアマネ  居宅  野口病院内
    小樽市稲穂2丁目22-6 ℡0134-32-3775

           


今後も宜しくお願い申し上げます。

以上 居宅介護支援事業所からでした。


留萌の夏祭りで~す(^O^)/

みなさん,おばんです。

①   お祭りといえば夜店

②   北海道ではこんばんはの事を「おばんです」といいます。決して私が大人女子だからではありません(笑)

 

今回は、居宅介護支援事業所季実の杜からお届けします。 

 

ちょ~、短い 留萌の夏のお祭り・・・・・・・・・ 

留萌神社例大祭(716日~18日)

7月の宵宮祭で幕を開け、17日の例大祭・神楽奉納、そして本神輿などの後祭りが行われます。 神社下から駅前まで露天が出店し、大勢の人達で賑わいます。

 

 

2013るもい呑涛祭り(726日~28日)

26日 1730~前夜祭(留萌港南岸) 

グルメ屋台

日本ハムファイターズガールのダンス

「輝け  浴衣de歌合戦」

2030~ フィナーレ 約1500発の花火の打ち上げ



27
日 (本祭り) 
大小13基のあんどんと踊り手集団「はねと」が練り歩く「やん衆あんどん」 

留萌南岸にて日ハムイベント(優勝ペナント・選手の用具の展示・グッズ販売) 


 28日 海産物の産直販売「うまいよ るもい市」の同時開催。
旬の海産物の袋詰め放題。今までに「うにの袋詰め放題」で最高20個のお持ち帰りをした強者もいました。

 

 

 

 

 

 

9月から居宅介護支援事業所に新しいケアマネが入りました

老健の相談員と兼務ですが、以前施設ケアマネの仕事もしていた方です。

 

 

ちょうどブログを作るという機会でしたので紹介するから写真を持ってきてと頼んだら、、、左側の人です。吹田ケアマネです。クリスマス会のドジョウすくいの写真を持ってきました、、、仕事はこれでもまじめなんです。

 

札幌白石区 居宅介護支援事業所 季実の杜 紹介

医療法人社団 心優会では札幌白石区で居宅介護支援事業所を展開しています。ケアマネージャーの近藤さんが孤軍奮闘して頑張っています。

留萌から菊地ケアマネージャーが月に1回サポートしています。

 

 

 

 

今後も心優会の居宅介護支援事業所を宜しくお願い致します。

 

今回は 居宅介護支援事業所から留萌の短い夏をお届けしました~
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR