感染対策 ~マスクについて~

こんにちは!明るく笑顔が絶えない三階病棟です!
 
このコロナ禍の中ですが最近は不織布マスクの色もオシャレなものが増えてきましたね。
私はコロナウイルス感染症が流行する前はマスクに関してそれほど気にしていませんでしたが、今は少しでも可愛いマスクをつけたいなと思ったりしています。もちろん機能性第一ですが、服装に合わせて色を変えたりするのもセンスがあっていいと思います!
三階スタッフもこの写真のようなカラフルマスクで出勤しています☆

202109マスク1

自粛続きの憂鬱な気分もカラフルマスクで少しでも吹き飛ばしたいですね。
 ちなみにマスクには主に不織布マスクと布マスク、ウレタンマスクなどがありますが、感染対策に効果があるのは「不織布マスク」です!

202109マスク2

図 スーパーコンピューター「富岳」によるシュミレーション結果
長崎県長与町ホームページより引用

 上の表を見てわかるようにやはり不織布マスクはウイルスを防ぐのに適しています。
感染対策のためには不織布マスクを使用していかないといけませんね!

 さて、北海道では緊急事態宣言が9月末まで延長となりました。その後も10月末まで「秋の再拡大防止特別対策」が続いています。長引く感染に、疲れやイラ立ちが出てきている方もいるかもしれません。しかし近い将来必ず終息する事を願って、今一度日々の感染対策を心掛けていきましょうね。

当院も引き続き感染対策を徹底しています。入院患者様にはご家族などとの直接面会をずっとお断りしており、大変ご不便をかけ、淋しい思いをされている方も多くいます。
そんな中で当院では、オンライン面会が再開し毎日数名ずつ行っています。
直接会う事はできないですが画面越しにご家族の姿を見て会話をし、少しでも気分転換になっていただけたら良いなと思っています。
また久しぶりに患者様の姿を見て、安堵されたご家族から、ありがとうございますという言葉を頂くと私達もとても嬉しいです。
今後少しでも早く直接面会ができる日が来る事を心から願い、日々の感染対策をしっかり続けていきたいと思います。以上、3階病棟でした。

病棟より心をこめて


こんにちは。2階病棟からお送りします。
私は、昨年度より2階病棟看護主任をさせていただいております。

主任1年目を終えたところですが、振り返ると多くのことを経験し学び、自分自身の成長へつながったとともに、今後の課題が見つかった一年と感じます。
新型コロナウイルスが全国的に流行し、留萌管内でも感染者の発表があり、院内の感染対策の強化を図るとともに、職員の行動自粛により一丸となって対策を徹底してまいりました。
また、面会の制限を行ったため患者様とそのご家族が会えない期間が長く続いてしまいました。その中での取り組みとして、リモート面会や、患者様のお誕生日に病棟スタッフでお祝いした様子を写真で撮影し、ご家族へプレゼントさせていただくなどといった取り組みをしています。

202107誕生日1

202107誕生日2


入院されている患者様とご家族の方に安心して過ごしていただけるよう、日々スタッフ間で話し合い、今後も取り組んでいこうと考えています。


さて、この4月から2階病棟に2名の新人看護師が加わりました。
勉強の毎日で、頑張っている姿を見ると、私が新人だったころのことを思い出します。
入職して今年度で11年目となりますが、多くのことを経験しました。働くうえで大変なことや辛いこともありましたが、それよりも楽しいことやうれしいことのほうが多かったと感じています。患者様やご家族の方に「ありがとう」と言ってもらえると嬉しく、やりがいを感じます。
新人の2人にも、私自身が経験してきたことを伝えていき、働くことの喜びを感じてもらえたら、と思っています。
今後も日々成長していく2人を温かく見守っていきたいです。

以上、2階病棟Sがお送りしました。

外来だより


こんにちは!今回は外来部門よりお届けします!

緊急事態宣言が解除されましたがまん延防止等重点措置などが始まり、まだまだ自粛を余儀なくされている日々が続いてます。
早く新型コロナウイルス感染症なんか気にせず色々な所に行きたいですね・・・(+_+)

新型コロナウイルスのワクチン接種が留萌市内・留萌管内でも着々と進んできています。
当法人でも職員を始め、施設入居者様のワクチン接種が完了し、6月からは当院に入院されてる患者様へのワクチン接種も始まりました‼
副反応の心配もあるかと思いますが、多くの方のワクチン接種により新型コロナウイルス終息に繋がってくれればいいなぁと思っています。

院内での感染対策として、外来患者様にも検温など体調チェックをシートに記入、フェイスシールド着用にご協力いただいてる状況です。
202106座席

202106消毒2

マスクをしているだけでも苦しいのに、皆さんにご協力いただいて本当にありがたいです。
(;_:)もう少しだけ、ご協力よろしくお願いします‼


また、緊急事態宣言に伴いオンライン面会や健康診断も一時中断させていただきました。
緊急事態宣言解除後より再開しています。

健康診断については当院外来までお問い合わせ下さい。

以上外来からでした(*^^)v
写真は記念病院で新型コロナワクチン接種第一号の院長先生です↓

202106ワクチン


オロロン花火大会

 今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お祭りや花火大会が各地域で中止になったことと思います。そのような中、留萌市では花火大会のみが開催されました。
 今回は職員数人とミャンマーから来た技能実習生5人、そしてインドネシア出身でアリス学園卒業後、留萌記念病院に来てくれた、アンドレアスさんと8月9日(日)にオロロン花火大会に行ったことを綴ろうと思います。
202009全員写真



日本の花火を見たみんなの感想は、『きれいでびっくりした』『花がめっちゃきれい』『ミャンマーは5回くらいしか花火はないのに、日本の花火はたくさんあった』『花火が大きい』『浴衣を着て見るのがうれしかった』『来年も見たいです』などなど。みんなニコニコしながら話してくれました。
202009浴衣前 202009浴衣後ろ姿 2020093人
 
 誰もが経験したことのないこの新型コロナウイルスの時代。私たちでさえ、不安を抱えながら生活しています。ましてや地元から離れ、遠い国から来てくれたこの6人。

 彼らを支え守って行きたい、そう心から思った日でもありました。
 みんなが笑顔で、安心した生活を送れるように、これからもサポートしていきたいと思います。来年も花火が見られますように……。

以上、看護部からお送りしました。
202009花火

ステイホーム

皆さんこんにちは。
最近は「ステイホーム」という事で遊びや外出も思うようにできず、「一日の外出がマスクをしてスーパーに行くだけ」という方も多く、皆さんストレスを感じている事と思います。私たち職員も院内感染を防ぐために、可能な限りの対策を行い感染防止に努めております。
苦しい状況が続いておりますが、暗いニュースばかりではありません。

マスク不足がニュースにもなっている中、第一生命さんからマスクの寄付をいただきました!
建物の外には応援のメッセージも!
20200602第一生命

他にも多くの企業様から様々な心遣いをいただきました。

こうした医療従事者へのありがたい心遣いに職員一同エネルギーを頂いております。
この場を借りてお礼申し上げます。

さて、こんなときだからこそ自分なりの楽しみを見つけ、自分を見つめ直す良いきっかけになるかもしれません。
そういう自分も最近筋トレを始めました。緊急事態宣言前は、外食や友達と遊びに出かける事が多かった自分ですが、緊急事態宣言後はステイホームと三密に気を付け、自宅でもできる筋トレ、誰もいない早朝の河川敷をジョギング、と新しい趣味を見つけることができました。
皆さんもこれを機に今までとは違った趣味を見つけてみるのもいいかもしれません。

以上。三階の看護師のTでした。
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR