日本語上達中!

こんにちは。今月は3階病棟ケアワーカーが担当いたします。

今回は東南アジアの国ミャンマーから日本へ技能実習生としてやって来たメンバー5人のうち、3階病棟ケアワーカーのメンバー3名について紹介いたします。
 最初は不安でいっぱいだったのか笑顔が少なかった3人でしたが、9か月たった今では頼もしい存在です。

そんな3人に話を聞いてみました。

 まずは3人の中で一番のお姉さんであり一番の笑い上戸
Hnin Wut Yi Soe (ニン ウッ ジー ソー)さん。

 日本に来た理由は「日本語が好きで日本に来て勉強をしてみたかったから。そして、介護の仕事が自分にあっていると思ったから。」だそうです。
 業務の中で患者様とのコミュニケーションが一番の壁となり不安になることもあったようですが、毎朝早起きをして日本語辞書をみながら勉強し少しでも患者様や職員の方々とスムーズに話ができるように努力しているそうです。
 ニンさんが一番やりがいを感じる仕事は食事介助。「患者様の笑顔と美味しいそうな顔を見ているとすごく嬉しい」と話してくれました(^:^)v


 続いてとにかく明るい、一番のムードメーカー
 Mya Thu Zar(ミャー トゥー ザー)さん。

 日本にきた理由は「日本の介護の仕事と日本語の勉強をしたかった。」ようですが、いざ日本に来てビックリしたことが……。それは日本人が歩くのがとても早いことです。さらに、「日本語を勉強してきたはずなのに、留萌に来たとたんわからない言葉ばかりだ……、何故だろう?」と、みんなで考えたことも。
 そのうちに「北海道弁」があるということに気がつき、言葉が少しずつ理解できるようになってきました!(^^)! 患者様とのコミュニケーションを円滑にするため、毎日寝る前にはテキストをみながら言葉・文法・リスニングの勉強をしているそうです。また、今では動画配信サイトを使って「ちびまる子ちゃん」・「クレヨンしんちゃん」のアニメを観て勉強していると話してくれました(=^・^=)
 体力がいる仕事なのでご飯をたくさん食べしっかり休む。健康管理はバッチリな彼女です。


 最後に一番年下のクールなようでデリケートな
 Moh Moh Hlaing(モ モ ライン)さん。

 日本にきた理由は「日本語が上手になりたい。日本の介護の勉強がしたかった。」とのこと。でも、北海道の冬は寒く、降り続く雪をみているとホームシックになりそうなときも……。雪をみて嬉しかった感動は長く続くことがなく、「寒い中、雪はねをしなきゃならない……」「いつの間にか雪も冬も嫌いになってしまった。」家の中は当然暖かいため「仕事よりもずっと家に居たいと思った……」ともらしたことも。
 それでも介護の仕事を勉強する日々の中、人とのコミュニケーションや命の大切さを考える日々。寝る前には必ず一時間ほどの勉強と読書をし、頑張っているそうです。また、ストレス解消とダイエットのため毎日ダンスをしていると話していました。


 また、6月に5人の技能実習生は、技能実技試験・筆記試験がありました。
普段から一生懸命勉強していた成果が実り、全員無事に合格することができました!
 本人たちは「落ちるはずないよ!!毎日、勉強したもん!!」だって……^^;
自信満々で話していました。この先、ミャンマーへ帰るまでの約2年半、家族と離れ寂しいことや辛いこと、言葉の壁に悩むこともあると思います。そんな時こそ私たちスタッフがついています!
“ガンバレ! ミャンマーの星たち☆!”
202007技能実習生3名写真
(写真左から モモさん、ミャーさん、ニンさん)

母の日

こんにちは。
今回は2階病棟ケアワーカーより
心優会ブログをお届けします☺
5月に入り、少しずつ暖かくなり留萌市内でも
桜の花が色々な所で咲いており
とても美しく春を感じています。

留萌市内の桜の写真

さて、5月は母の日がありました♪
みなさんは母の日にどんなことをしましたか?
私は毎年カーネーションを母にプレゼントしています!
今年は、洋服もプレゼントしました☺
そして、子どもたちからは保育園や託児所で
作成したプレゼントを貰いました☆

子どもたちからのプレゼント

患者様のご家族も面会が出来ない中ですが
お花の置物やぬいぐるみ、写真つきのお手紙など
母の日のプレゼントが病院にたくさん届き
患者様も笑顔で喜ばれていました☺

職員の入院されている患者さまへのプレゼント

2階のスタッフもそれぞれ母の日にプレゼントを贈り
母への感謝と共に、今の厳しい状況が早く終息して
みんなが笑顔で元気に会える日を願っています!!

以上、2階病棟ケアワーカーからでした☆

看護学校受験と職員親睦会

こんにちは。
現在、私は3階で看護補助として働き始め約半年になりました。そんな私が今回、看護学校を受験するので、それについて少しだけお話をさせて頂きたいと思います!

以前にも心優会ブログでお話しましたが、留萌記念病院には准看護師になるための奨学金制度があります。

改めまして奨学金制度を利用するための条件として、次の2つがあります。
1.将来資格取得後、当法人 医療法人社団 心優会に就職してくださる方を対象にした制度
2.現在、既に当法人で働いている職員を対象にした制度

私自身、2つ目の制度を利用するため、民間企業から転職し、留萌記念病院に就職しました。
こちらの制度の魅力は看護学校を受験するにあたって病院長が英語の講師として勉強会を開いてくださることです。週2回、笑いも交えながら2時間程の勉強会です。
とても分かりやすく、なにより病院長の人柄がよく、楽しく勉強を教えてくれるので2時間があっという間で、英語が苦手だった私でも理解を深めることができ、英語が上達しました。
しかし受験科目は、英語と国語なので、国語の勉強もしなくてはいけないです(~_~;)

今年の受験日は、12月7日。受験日まで長いようで短い…。
合格するのために、いまは受験日までできることをしっかりやって頑張りたいと思います!

准看護師の資格に興味がある方は、0164-42-0271(留萌記念病院)までご連絡下さい。
詳しく説明させていただきます!

image6.jpeg

続きまして職員親睦会の副会長より、もう一ネタお送りしたいと思います。

9月14日に例年恒例となっていますソフトボール大会を行ないました。
天候も暑すぎず、ちょうどいい気温の中、男女混合で3チームに分かれ総当たり戦にて死闘?熱戦を繰り広げました(笑)

参加メンバーも少し高齢化の兆しが見えてきたという事でケガだけは御法度。準備体操と入念なストレッチを腕っぷしが自慢のちっかさん指導のもと行い、いざプレイボール!!

DSC07909.jpg

1試合目はAチーム対Bチーム。先に攻撃を仕掛けたのはBチーム。1番から打線が爆発し、5番の自称イケメン看護師がランニングホームラン!ベンチにかえってきた彼は言うまでもなくにやけていました(笑)序盤に大量リードを許したAチームは、徐々に追い上げるものの一歩及ばず敗退。

DSC07919.jpg

DSC07935.jpg

2試合目はAチーム対Çチーム。後がないAチームは大差をつけたいところですが試合展開は接戦。Cチームの髪型だけ道明寺司の看護師くんの珍プレーでチームは盛り上がるものの、Aチームの頼れるキャプテンあべっちの攻守の活躍によりAチームが勝利。

DSC07985.jpg

DSC07973.jpg

最終戦はBチーム対Cチーム。Cチームが勝利すると1勝1敗で三チームが並ぶということでCチームに期待が集まる中、Cチーム1の実力者で女性から人気の放射線技師の長がヒットを量産。すると、火が付いた自称イケメン看護師と38歳独身の彼女募集中看護師が負けじと奮闘。結果Bチームの勝利で見事優勝!!

DSC07992.jpg

DSC07990.jpg

大きな怪我やなく、今年のソフトボール大会も無事に終了。
その後、場所をかえて夜はソフトボール大会に参加できなかった方も加え、美味しい料理とお酒で親睦を深めました。

次は運動会も企画中ですので、また楽しくできたらと思っています。
以上、職員親睦会の副会長からでした。

受験シーズン到来

こんにちは。今月は2階ケアワーカーがお伝えします。

年が明けてもう2月ですね。受験シーズン到来です。
1月27日には介護福祉士の国家試験があり、毎年当院からも受験者がいます。
介護福祉士になるには、介護施設での介護業務に3年以上の実務経験を必要とし、「介護職員実務者研修」の受講も現在義務付けられています。
また、当法人では介護福祉養成学校へ進学しようと考えている方に対し奨学金制度も実施しています。これから、介護福祉士を目指している方はぜひ参考にしてください。
私自身も、無資格、未経験で8年前に入職し、入職してから3年働いたら介護福祉士の受験資格が得られることを知り、受験することにしました。働きながら、子育てしながらの受験は大変でしたが、私たちの職場は月10回の休みがあり、他の介護施設に比べて恵まれた環境にあります。
それに何より、一緒に介護福祉士を目指していたN原さんは当時58歳での受験でした。20歳年下の私が弱音なんて吐けません💦
一緒に実技講習へ行き、お互い切磋琢磨しながら勉強し、なんとか合格することができました(*^^*)
さらに介護福祉士を取得して、5年後には介護支援専門員(ケアマネージャー)の受験資格も得られます。

介護の道だけではありません。ケアワーカーから准看護師を目指す人もいます。
そんな看護師を目指す方へのバックアップ制度も充実しています。
深川の准看の看護学校への受験を決めた場合には勤務終了後に病院長が講師として2時間みっちり授業をしてくれます。
看護学校へ進学する方への奨学金制度もあります。
現在、深川の准看護学校へ通う看護学生が6名います。
看護学生の仕事は平日朝7時から11時まで病棟で食事介助やオムツ交換、トイレ介助、シーツ交換などの仕事をしています。月に2回夜勤の仕事もしています。
午後からは深川の看護学校へ行き勉強しています。
1年生は主に授業をし、2年生になると授業よりも実習が多くなり大変ですが、みんな夢に向かって頑張る姿はキラキラしています✨
通学は元自衛隊のドライバーが雨の日も吹雪の日も安全運転で送迎してくれるので安心して通うことができます🚗
先日2月6日に旭川で准看護師の試験がありました。この日のために2年生は毎晩徹夜で勉強していました✎
介護福祉士も准看護師の試験も全員合格すること皆で祈ってますm(__)m

このように働きながら自分の進みたい進路をみつけることができ、進む事ができる。
さらにはバックアップしてくれる環境があるって素晴らしいと思いませんか。
仕事は大変な仕事ですが、患者様の笑顔と「ありがとう」と言われるととてもやりがいを感じる仕事です。
意思の疎通がとれなく、訴えることができない患者様も多いですが、何を求めているかを考え患者様の気持ちになって少しでも力になれるように仕事していきたいと思います。
原点は優しい心です。

DSC07718.jpg

仕事復帰をして

こんにちは、今回は3Fワーカーです。

私は、昨年5月に入職し、7ヵ月が経過しました。

介護の仕事は初めてではありませんが、結婚出産を経て、一度はこの仕事を離れましたが、私に合っている仕事だと思い、この職業に戻ってきました。

介護という仕事は人と関わる仕事なので、大変な面もありますが、スタッフみんなで協力し合い充実した日々を送っています。

この時期は、インフルエンザや、ノロウイルスなど感染症が流行するため、患者様の予防はもちろんですが、私達職員も十分に気を付けていかなければいけません。

私は健康維持の為、毎朝白湯を飲んでいます。
一度は耳にしたことがあると思いますが「白湯」とは普通のお湯の事です。
白湯を朝に飲む事で新陳代謝を高めるため内臓が温まります。
弱っていた内臓の動きも活発化し、体調が優れない人にもお勧めです。
冷え性にも効果があると言われているので、興味のある方はぜひ試してみて下さい。

これからも体調管理を怠らず、質のいい介護を行っていけるように頑張って行きたいと思います。

CIMG0882.jpg
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR