緊急時対応の研修会

こんにちは(^O^)今回は2階病棟またもやSが担当させていただきます。
もうすぐ36歳いのしし年♡厄年...(前もブログを担当させていただいた時も、厄年だったような((+_+)))去年の前厄に引き続き続き、今年の本厄も気を引き締めていきたいと思います!!
と宣言したところで、2階病棟で行った緊急時対応の研修会について、書かせていただきます。
患者さんが急変する数時間前にはすでに、その症状が出現しているといわれています。
その前触れに、気付くには、日々の私たち看護師の観察力が問われることになります。
当院は、慢性期療養型の病院であり、入院している患者様を看取ることが多いのですが、緊急時の対応をする場面もあります。
その為、スタッフ全員がいつどんな時でも対応できるよう、実践研修会をひらきました。

その内容は
①バッグバルブマスク(アンビューマスク)の使用方法
②心臓マッサージについて
③気管挿管の準備と介助
④気管挿管チューブの固定方法。
それぞれの項目を1人1人が真剣に何度も取り組み、自分の看護技術につなげることができました。研修をしていると、なあーーーーーんとそこに、三輪院長が通りかかり、私たちに色々とご指導してくれました(^^♪本当にありがとうございました!!

1_20190118144041258.jpg 2_201901181441115c0.jpg 3.jpg 4_20190118144122d21.jpg

なかなか遭遇しない緊急時対応のため、今後も継続して研修をしていきたいと思います。

ノロウイルス流行の時期に・・・

こんにちは、今回は外来からお届けします!

ここ数日ですっかり雪景色になり、辛い雪かきがいよいよ必要になってきましたね(´ε`;)
 
凍える寒さと何かと忙しい師走で、みなさん体調を崩したりしていませんか?
 
この時期心配なのはやはり、感染症の流行ですね。予防を心がけインフルエンザやノロウイルスによる胃腸炎など防ぎたいものです。

でもいくら気を付けていても感染してしまうこともありますよねΣ(゚ロ゚;)

今日は、ノロウイルスによる胃腸炎を発症してしまったときの消毒液について、簡単ですが少し紹介します。
 
最近ではテレビCMでも「次亜塩素酸ナトリウム」なんて言葉、耳にしますね。
ノロウイルスに効く消毒液です。ドラッグストアなどでたくさん売っています。
ご家庭にひとつストックしておくのも良いですね。

ノロウイルスの感染力は非常に強く、極少量のウイルス量でも人に感染しますので、もし発症してしまった場合、まわりの人にうつさないためには、消毒が大変重要になってきます。

家族の一人が発症したら、次々と家族全員にうつってしまって大変なことに!という話もめずらしくありません。そこで先程お話しした「次亜塩素酸ナトリウム」で身の回りの物を消毒して感染拡大を防ぎましょう。

「次亜塩素酸ナトリウム」消毒液ですが、ご家庭にストックがないときは、家にある物で消毒液を作り、代用できます。
それは家庭用塩素系漂白剤(キッチンハイタ-やキッチンブリーチ)を薄めて使います。
(※色柄物にも使える衣類用漂白剤は酸素系漂白剤なので適しません。)

作り方
①500ミリリットルと2リットルの空のペットボトルを用意してよく洗います。
②各ペットボトルの半分まで水を入れて、ペットボトルのキャップ2杯分の塩素系漂白剤をそれぞれ入れます。
③さらに水を上まで入れて、キャップを閉めてよく振り、500ミリリットルと2リットルの消毒液の完成です。

500ミリリットルの濃い濃度の消毒液は、便や嘔吐物を処理したり、トイレや床を消毒する場合に使います。

2リットルの薄い濃度の消毒液は、調理器具やおもちゃなど直接手で触れる部分を消毒する場合に使います。

注意))
消毒液を間違って飲まないようペットボトルに消毒液・飲用不可の表示をして、乳幼児の手の届かない場所に保管するなど取扱いには十分注意してください。
・使用するときは換気を十分にしてください。
・有毒な塩素ガスが発生するので酸性のものと混ぜないでください。
・皮膚への刺激が強いので直接触れないようにビニール手袋などを使用してください。
・金属に使用した場合は錆たり変色することがあるので消毒後水で洗い流すか拭き取ってください。

※ノロウイルスは症状が消失した後も1~4週間便からウイルスが排出されています。オムツや使用後のトイレ、ドアノブなどしばらくの間消毒を続けてください。取扱いに注意して、上手に消毒液を活用してみてくださいね。

長々とお話してしまいましたが、最後にもうひとつ。

先日、職員の忘年会が開かれました。総勢100名以上が参加し美味しい料理とお酒に舌鼓、大抽選会では豪華景品もありました。
今年の目玉景品はダイソンのホットアンドクール♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡
欲しかった~(´·ω·`)

そして、「接遇」の優秀者4名が表彰されました。写真はそのうち2名の様子です。

S__94715906.jpg S__94715907.jpg

心優会職員は日々、「接遇」に力を入れて仕事をしています。
1あいさつ 2身だしなみ 3表情 4態度 5言葉使い  を原則に
患者様やご家族にとって心地よい環境、また職員自身にとっても働きやすい環境となるよう心掛けています。
なかでも特に優れた4名の方に賞状と金一封が送られました。

これからも職員一同接遇を心掛け、また今年一年、頑張っていきたいと思っています。

今年の職員旅行♪

こんにちは、事務の片岡です。

札幌、小樽の病院も既にブログを更新しているところですが、留萌も職員旅行についてブログをアップさせていただきます。

今年の職員旅行は、ラスベガス・沖縄・道内温泉旅行からの選択制!!

選択のなかにラスベガスって・・・すごいw

海外も魅力的でしたが私が選択したのは沖縄です!

なので、今回は沖縄旅行の話しをお伝えします♪

沖縄旅行が一番人気だったので、班構成も5班とおおく、私は最終の5班目でした。
日程は11月6日~9日の3泊4日で、留萌を6時30分に出発し、新千歳空港から直行便、4時間で那覇空港へ到着♪

皆で記念撮影をパシャリ
IMG_8275.jpg

沖縄旅行は基本的にフリープランなので、ここからは各々が最終日まで、自由設計の旅行を楽しみます♪

私は、今年で還暦!留萌の歌姫であります留美子さんと行動です。
レンタカーを借り、目的地をカーナビに設定し、いよいよ沖縄観光の始まりです。

運転手は、留美子さん。沖縄の道って複雑ですね(汗)
カーナビのアナウンスで「斜め手前左方向です。」というんですが、どういうこと??ってなりました(笑)
わからず、反対車線に入ってしまう留美子さん(笑)

IMG_8283.jpg

これからの旅に不安を抱えつつ、1日目はアメリカンビレッジへ行き、食事・観覧車・買い物を堪能し、ホテルに向かいました。

今回、泊まったホテルの部屋のベランダから見える景色がキレイで感動的ですした!
目の前に広がるビーチ、私達の為だけにあるのではないかと一瞬思ってしまうくらい(笑)
あと、お金持ちになった気分になります(笑)

IMG_8284.jpg

2日目、最高気温28℃(汗)11月なのに夏の留萌とおなじくらい暑いです。
朝食をホテル内のレストラン二箇所をはしごして、お腹いっぱいになったところでいざ出発。
パイナップルパーク・フルーツランド・美ら海水族館・古宇利島と結構ハードに観光(笑)
パイナップルパークといえばパーク内の歌(笑)
今も頭から離れません。(パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ・パイナップール♬)
たぶんいったひとはわかるはず(笑)
美ら海水族館では初のジンベエザメの迫力にビックリし、ハートロックもみてきました♡

IMG_8281.jpg  IMG_8280.jpg
IMG_8282.jpg

その日の夜、スマホに沖縄局番からの着信があり、でてみると宿泊先のホテルのフロントでした。
「ホテルのロビーにレンタカーの鍵が落ちていたのですが、鍵お持ちですか?」との事で、留美子さんに確認すると、持っているはずだと、落としたことにも気付かなかったようです(汗)
人の優しさに感謝する出来事でもあり、この旅での1番の事件になりました(笑)

3日目、琉球村・オキナワワールド・ウミカジテラス・国際通りとあっという間の1日
琉球村でのエイサーにノリノリの留美子さん。やっぱり歌手だから音楽流れると黙っていられなくなるようで、踊りだしました。動画をお見せできないのが残念です(泣)

この日は、宿泊するホテルが変わるという事で、ホテルに向かっている途中、留美子さんがトイレに行きたくなり、キャリーケースの上にスーパーで購入したものを置き、急いでトイレに駆け込みました(笑)
すると案の定、キャリーケースから落下し、中に入っていた島唐辛子味のドレッシングの瓶が割れ、辺りはドレッシングだらけ(汗)
さらにホテルのチェックインの際にも別なドレッシングも落としてしまい、購入した2本とも割り、結局ダメにしてしまいました。対応にいっぱいいっぱいで写真を撮る余裕なし(笑)

4日目の最終日、お土産を行く先々で散々買っていたのに、私自身のものは何も買っていないと気づき、何か欲しいと思い、国際通りでTシャツを購入して満足♪

夢の様な時間もあっという間に終わって帰ってきました。
色々なハプニングがありましたが、毎日笑って過ごす事ができ、帰りたくなかったと言うのが正直なところでしたが、旅行に連れて行ってくれた職場、行かせてくれた家族に感謝して、これからも仕事と家庭の両立を頑張ります♡

他の人たちは、パラセーリング、シュノーケリング、ダイビングなどで過ごし充実していたみたいですので、その様子を少しだけ(笑)

IMG_8277.jpg  IMG_8276.jpg
IMG_8278.jpg

敬老の日

こんにちは薬剤科です。

先日の敬老の日、当法人施設でも敬老会が開かれましたが、私の町内会でも「敬老の日を祝う会」が開催され、私も役員手伝いで行きましたので、今回は敬老の日について少し。

敬老の日は兵庫県多可郡野間谷村で9月15日に「老人を大切に、年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」という趣旨から開いたものが始まりと、町内会長の挨拶の中にありました。

これから超高齢社会、私の町内会でも祝敬老対象者の方は90人近く、たくさんの方々がご参加され、皆さんそれぞれおしゃれをしながら楽しいひと時となりました。

参考までに、現在留萌市の人口は2.2万人、10年後は1.8万人へ。

勤労世代は1.2万人から0.9万人へ。

高齢化率は34%から40%へ増加で、出生率は年々減少となっているようです。

留萌では「10年後の地域と医療のカタチを想う」10年後も元気でいるために必要なことを考えようと地域医療ワークショップも実施されています。

準備から大変でしたが、皆さまからのありがとうに救われ、会も無事に終わり、さてお片付け。

参加者の方々も進んで手伝ってくださいまして、これがすごい!長年主婦している人たち、手際・スピード感・無駄のない動きで、誰一人として遅れをとらない。

そして何より皆さんとても若々しい!私がこの年齢になったときどうだろうか??

もう~見事!でした。

町内会長はじめ、参加者の皆さまたちが、日本の高度経済成長期を支えてこられ現在がある。

お年寄りの意見を聞こうと始まった敬老の日、私もこの日、皆さまの知恵とお力を頂きながら、微力ですが地域の方々のお手伝いができて良かったなぁと思える一日でした。

無事に敬老の日を迎えられた皆さま、いつまでもご壮健であられますよう心よりお祈りいたします。

栄養科より

こんにちは。栄養科です。

この度の震災で被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、留萌も震度4と、私としては経験したことの無い揺れで飛び起きたところ、停電していて外は真っ暗でした。

ラジオでは被害の状況がハッキリせず、1時間以上待っていても電気が復旧しませんでした。

厨房の様子も気になり、少々明るくなってきたので職場に出てみると厨房職員はもう出勤しており、暗い中でどのように食事を出すのか話し合っている所でした。

3施設(病院、介護老人保健施設、有料老人ホーム)の厨房内設備に被害は有りませんでしたので、懐中電灯を頼りに調理に取り掛かかりました。

病院の厨房は地下にある為、真っ暗な中では配膳もできないので、外の明かりが入る1階食堂に移動し盛り付けを行いました。

配膳も、病棟や他職種の皆さんが率先し運んで下さり、無事朝食を提供できました。

昼食、夕食も使い捨て食器を使い、皆さんの力を借りて配膳、下膳が出来、まずは1日が終了。

このまま、電気が復旧しなければ、残っている食材も保冷が出来なくなり、災害時用の備蓄品を使用した食事にしなければならないのかと思っていましたが、夜半に復旧し、翌日も無事提供することができました。

物流がなかなか回復せず、献立の変更等を行いながらでは有りましたが、事故もなく食事を提供できたのは、厨房スタッフの頑張りと病院や施設スタッフの協力の賜物と思い、感謝でいっぱいです。

今回の災害で、日頃の準備がいかに大切なのかを思い、どのような状況になっても、安全に食事を提供できるよう検討を重ねて行こうと思っています。
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR