おうち時間

二階病棟からお送りいたします🌸


TVをつけると、新型コロナウイルスの話題が出ている今日この頃。

休日の過ごし方、『おうち時間』みなさんは、どのようにお過ごしですか??

入院患者様の中に、テレビを見て、色々な不安を抱いている方がいます。

そんな患者様の為に、ソーイングが趣味のスタッフが、『おうち時間』を利用して、患者様にお手製のマスクをプレゼントしてくれたんです😊(スタッフの中には、ベッド柵カバーを作成してくれる、人もいます‼)

マスクを受け取った患者様の安心した表情が、とても印象に残っております。

そして、改めて患者様も不安な日々を過ごしている事を理解した日でもありました。

患者様へプレゼント

心優会の行動規範について

1.安全

2.礼儀正しさ

3.オンステージ

4.効率

この行動規範の順番にも意味があります。

1.の安全がなくては、2には到達できません。もちろん、3.4もです。

いま私たちに何が出来るのか、それは自分たちの体調管理をすることです。

自分はほんとうに出勤しても大丈夫なのか?健康なのか?私たちの行動規範の『安全』は、出勤前にすでに始まってる。そのことを忘れずに、一人一人行動して行きたいと思っています。

『今、私たちに何ができ、何が必要なのか。どのように行動すべきか』これをキーワードに、色々なことを乗り越えれる病棟になれたらと思っています。

面会制限の中、先日ある患者様の誕生日でした。患者様のご家族のご希望で、患者様とご家族が電話で話をすることができました。

私たちの使命である『患者様に満足と幸せを提供する』を実現するために、小さなことでも、患者様への幸せに繋がることを見つけ、ケアや看護に努めて行きたいと思っております。


私たちが他にいま出来ることは、3つの密(密閉、密集、密接)を守ることです

みなさんも、そのことを守りながら、自分なりの『おうち時間』見つけてみてください😌(ちなみに当院の看護部長の『おうち時間』は、家庭菜園だそうです☺ 以前は釣りで、急性の日光皮膚炎がみられていましたが、今後は家庭菜園で、症状の出現が考えられますね)


そして4月は当院でも勤務異動や入職した方がおり、新たな出会いがありました🌸

看護部も新体制となり、一丸となって頑張って行きたいと思います💓

以上。2階病棟看護部からお送りしました

おうち時間卓球

ソーイング

正しい手洗い方法

こんにちは

冬は雪も多く吹雪もひどいため、全国ニュースにも出る留萌ですが、今年は雪解けも早く、もう春だなと思う今日この頃です。

 

現在、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大しており、ここ北海道は「特定警戒都道府県」となっています。

そして、医療現場にはとてもつらい、マスクやアルコール消毒液の不足が続いており、不安な日々が続いています。

 

そこで、「1に手洗い、2に手洗い」と言うように、手洗いはとっても大切ですので、皆さんに正しい手洗い方法を紹介したいと思います。

手洗いと言っても一言では終えられません。

洗い方ひとつで感染予防ができますよ♪

 

1.       まず手指を流水で濡らす

2.       せっけん液、又は泡せっけんを適量手の平に取り出す

3.       手の平と手の平を擦りあわせよく泡立てる

4.       手の甲を、もう片方の手の甲でもみ洗う(両手)

5.       指を組んで、両手の指の間をもみ洗う

6.       親指を、もう片方の手で包みもみ洗う(両手)

7.       指先を、もう片方の手の平でもみ洗う

8.       両手首まで丁寧にもみ洗う

9.       流水でよくすすぐ

10.   ペーパータオル等でよく水気を拭きとる


DSC08100.jpg


どうでしたか??

みなさん、できていましたか??

 

それともうひとつ大切なポイントがあります

🐢もしもしかめよ~かめさんよ~せかいのうちでおまえこそ~🐢

と、突然歌ってしまいしたが、動揺うさぎとかめの歌を二回歌うと手洗いの時間に合っていると言われています。

早すぎても、手洗いの意味はありません。

手を洗っているとき、心の中で歌ってみるのも良いでしょう♪

 

自分の健康を守ることは、患者様の健康や、大切な人の健康を守ることにもつながります。

是非この手洗い方法を参考にしてみてくださいね。

 

以上、外来看護師からお送りしました。

 


職員旅行~富良野~

登別の職員旅行から期間が開いていましたが、今年度最後の職員旅行を2月1日に行いました\(^o^)/
これまでルスツ、トマムへ行ってきましたが、今回は富良野.゚+.(・∀・)゚+.

今年は暖冬ということで北海道内も雪が少なく、スキー場がオープンできていないところもあり、オープンしていても一部コースのみというところもありましたので心配しておりましたが、富良野スキー場は全コース滑走可能となっており、とりあえず一安心(笑)

まずはゲレンデ組の全員集合の写真・・・がないので、二枚に分けてw
S__30957579.jpg S__25378862.jpg
数年ぶりという人もいましたが、そんなことを感じさせないくらいみんな滑れていたし、上手いwww
普段では一緒に滑ることがない職場のみんなで滑るって、新鮮であり、とても楽しいなって思います♪♪♪

スキー、スノーボードをやらない人たちは、アクティビティを楽しみました(゚∀゚)
スノーモービルやバナナボード、スノーラフティングを楽しんだ方もいれば、ジャムやアイスクリーム作り、ネイチャークラフトを楽しんだ方も。
205266.jpg S__30957570.jpg
ワカサギ釣りをした方々は誰も釣ることができず・・・唯一、同行したガイドさんが一匹釣ったようです(-∀-)💦
今回は釣れなかったので用意されていたワカサギをおいしくいただきながら、リベンジを決意したようですw

そしてスノーモービルをした方々は、10キロのコースを軽快に走行。ガイドさんに「はじめてにしてはなかなか」と褒められたみたいですw
 
今回、宿泊したのは新富良野プリンスホテルでしたが、周辺には歓寒村やニングルテラスといった観光スポットもあり、それぞれが楽しく、充実した一泊二日になりました。
S__30957574.jpg  S__25378865.jpg

2020年初投稿

今年初のブログは薬剤科からお届けしたいと思います。
年が明け1月6日に恒例の全体朝礼があり今年は総勢80名ほどが集合しました。
新しく入職された方の紹介と、院長より新年のご挨拶があり、2020年がスタートしました。
今年は、例年より雪が少なく、インフルエンザ等の感染症もさほど流行せず、穏やかなお正月となったのではないでしょうか?
このまま暖かくなって春がくれば良いなーと思います。

留萌は日本海に面していて、夏の海は海水浴で賑わっています。
冬の留萌の海も幻想的です…

IMG_1279.jpg

これは「けあらし」と言って冷え込みの激しい日に海面に発生する湯気のようなものを言います。

けあらしの発生条件は夜間の気温が放射冷却によって冷やされ、翌朝の天気が快晴であること。
気温が-15℃前後、海水温との温度差は15℃以上。風速3~5m/sというような条件が揃うと発生しやすくなります。
北海道でも留萌や釧路、函館といった限られた地域でしか見ることができないそうです。
これから、まだまだ寒い季節です。
インフルエンザも流行の時期でもあります。
風邪などひかないように2020年が皆様にとって良い年でありますように。

クリスマスと忘年会

こんにちは~今回は栄養科からお届けします(^∇^)ノ

さて、12月といえばクリスマスヾ(o´∀`o)ノ
留萌記念病院、併設介護老人保健施設、
有料老人ホームでもクリスマスデザートをご提供します。

2019 有料ケーキ ブログ用

☆ 有料老人ホーム 季実の杜 ☆
  赤いパッケージが可愛い♪
中にはロールケーキが入っています。

写真はありませんが、病院はクリスマスゼリー♪
老健では市内のお菓子屋さんの特製ケーキをご提供します♪
○○芸人がクリスマスは『どれだけ食べてもカロリーゼロ』だそうです(苦笑)

更に、今月は職員忘年会もありました♪(/・ω・)/ ♪

2019 忘年会 ブログ用

一風変わった競技に悪戦苦闘する挑戦者達!
その雄姿を会場全体が見届けている写真ですΣ(゚□゚(゚□゚*)

この写真を撮りながら、
また一年新たな気持ちで励もうという気持ちになりました(*’U`*)

最近、留萌も根雪となりました。
私自身、留萌の冬は4回目ですが、
こんなに雪が積もらない年は初めてです。

1月は雪予報が続くということなので、
皆さんも天気や路面に気を付けてお過ごし下さいo(≧ω≦)o
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR