季実の杜 敬老会

老健季実の杜の介護部門がお届けいたします(^O^)

9月21日月曜日は敬老の日です。
一足早い9月17日木曜日、季実の杜の敬老会を行いました。

今回は敬老会の様子をお伝えしたいと思います(*^^*)

まずは副施設長による開会の挨拶から始まりました。
202009開会

引き続き、ご長寿の表彰式です。
喜寿(77歳)1名
傘寿(80歳)1名
米寿(88歳)4名
卒寿(90歳)4名
の10名の方々に表彰状が贈らました。
202009表彰

当施設には100歳を超えている方が、なんと2名いらっしゃいます!!!
その2名、101歳と103歳の方々には職員手作りのブーケが贈られました。
職員が手作りした愛情たっぷりのブーケです✻
202009ブーケ

表彰の際には笑顔で喜んで頂き、感涙される方もいて職員の私たちも嬉しかったです(*^▽^*)

そして、敬老会のメインイベントである、我が法人の歌姫 神林留美子さんの歌謡ショーです(^^)/
202009歌姫

素晴らしい歌声でした(*^_^*)
みなさん、口ずさんだりうちわを振ったり涙を流したり、聴き入ってました(^^)/
歌謡ショーが終わった後は、職員より利用者様一人ひとりにプレゼントが贈られました(^_^)
202009プレゼント

プレゼントの中身は衣類だったり靴だったり、ひざ掛けや座布団など日常生活に役立つものを
利用者様一人ひとりのことを考え、職員が選びました。
すぐに使ってくれる方もいて、喜んでいただけて嬉しかったです(*^^*)

お昼ごはんは敬老会の特別メニューです♪
202009敬老食お品書き

茶碗蒸し、お吸い物がついて
品数が多く、ボリューム満点でした\(^o^)/
202009敬老食一式

「お腹いっぱい」と言いながら、完食した方もいました(^_^)
刻み食の方のお弁当箱には刻む前の状態がわかるよう写真付きです♪
202009敬老食

202009敬老刻み食

モリモリ食べて頂きました(*^^*)
202009食事風景


午後の3時のおやつは敬老会と9月のお誕生会ということもあり
豪華なおやつでした♪
秋ということで、壺屋のカボチャのケーキです(●^o^●)
202009かぼちゃケーキ

202009ケーキ

お昼ごはんをいっぱい食べましたが、みなさんペロッと完食されていました(*^^*)
甘いものは別腹ですね(^_-)
食欲の秋にふさわしい敬老会になりました\(^o^)/

今年の敬老会は新型コロナウイルス感染症の流行により、ご家族はご招待できませんでした。
色々な面で、利用者様にもご不便やご不安を感じさせているかと思います。
そんな中でも今回の敬老会で利用者様に楽しい時間を過ごしてもらい
少しでも気分が晴れたなら嬉しく思います(^_^)

老健季実の杜の介護部門がお届け致しました(^^)/

オロロン花火大会

 今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お祭りや花火大会が各地域で中止になったことと思います。そのような中、留萌市では花火大会のみが開催されました。
 今回は職員数人とミャンマーから来た技能実習生5人、そしてインドネシア出身でアリス学園卒業後、留萌記念病院に来てくれた、アンドレアスさんと8月9日(日)にオロロン花火大会に行ったことを綴ろうと思います。
202009全員写真



日本の花火を見たみんなの感想は、『きれいでびっくりした』『花がめっちゃきれい』『ミャンマーは5回くらいしか花火はないのに、日本の花火はたくさんあった』『花火が大きい』『浴衣を着て見るのがうれしかった』『来年も見たいです』などなど。みんなニコニコしながら話してくれました。
202009浴衣前 202009浴衣後ろ姿 2020093人
 
 誰もが経験したことのないこの新型コロナウイルスの時代。私たちでさえ、不安を抱えながら生活しています。ましてや地元から離れ、遠い国から来てくれたこの6人。

 彼らを支え守って行きたい、そう心から思った日でもありました。
 みんなが笑顔で、安心した生活を送れるように、これからもサポートしていきたいと思います。来年も花火が見られますように……。

以上、看護部からお送りしました。
202009花火

老健の行事紹介

こんにちは。
介護老人保健施設 季実の杜からお届けします。
今回は、季実の杜で行われた行事について紹介したいと思います。
今年は新型コロナウイルス感染予防の為、施設内にて例年とは違う形で「夏祭り」を行いました。

〇 当法人の訪問看護ステーションに勤務する「S川Y子氏」の歌謡ショー♪
202008歌謡ショー


♪二輪草
♪あばれ太鼓
♪木曽路の女
♪おかあさん
♪雪 深深
♪ふるさと
♪人生いろいろ
♪帰ってこいよ
盛大なアンコールの中、入所者様のリクエストに応え、
♪雪椿

入所者様の手には写真付きウチワがっ!
季実の杜がコンサートホールと化し、大盛り上がりの歌謡ショーでした!

〇 ゲームコーナー☆

縁日の定番、ヨーヨーすくいと的当てでした。
202008的当て

202008ヨーヨーすくい

〇 食事コーナー!(^^)!

夏祭りの定番メニューも!
202008かき氷

202008わたあめ

202008ジンギスカンなど

〇 手作りやぐら('ω')ノ

202008やぐら


今年は少しでも「夏」を感じて頂きたく、このような小規模にての開催となりましたが、来年は新型コロナウイルスも終息し屋外で盛大な「夏祭り」ができる事を願うばかりです。

以上、介護老人保健施設 季実の杜からでした。

日本語上達中!

こんにちは。今月は3階病棟ケアワーカーが担当いたします。

今回は東南アジアの国ミャンマーから日本へ技能実習生としてやって来たメンバー5人のうち、3階病棟ケアワーカーのメンバー3名について紹介いたします。
 最初は不安でいっぱいだったのか笑顔が少なかった3人でしたが、9か月たった今では頼もしい存在です。

そんな3人に話を聞いてみました。

 まずは3人の中で一番のお姉さんであり一番の笑い上戸
Hnin Wut Yi Soe (ニン ウッ ジー ソー)さん。

 日本に来た理由は「日本語が好きで日本に来て勉強をしてみたかったから。そして、介護の仕事が自分にあっていると思ったから。」だそうです。
 業務の中で患者様とのコミュニケーションが一番の壁となり不安になることもあったようですが、毎朝早起きをして日本語辞書をみながら勉強し少しでも患者様や職員の方々とスムーズに話ができるように努力しているそうです。
 ニンさんが一番やりがいを感じる仕事は食事介助。「患者様の笑顔と美味しいそうな顔を見ているとすごく嬉しい」と話してくれました(^:^)v


 続いてとにかく明るい、一番のムードメーカー
 Mya Thu Zar(ミャー トゥー ザー)さん。

 日本にきた理由は「日本の介護の仕事と日本語の勉強をしたかった。」ようですが、いざ日本に来てビックリしたことが……。それは日本人が歩くのがとても早いことです。さらに、「日本語を勉強してきたはずなのに、留萌に来たとたんわからない言葉ばかりだ……、何故だろう?」と、みんなで考えたことも。
 そのうちに「北海道弁」があるということに気がつき、言葉が少しずつ理解できるようになってきました!(^^)! 患者様とのコミュニケーションを円滑にするため、毎日寝る前にはテキストをみながら言葉・文法・リスニングの勉強をしているそうです。また、今では動画配信サイトを使って「ちびまる子ちゃん」・「クレヨンしんちゃん」のアニメを観て勉強していると話してくれました(=^・^=)
 体力がいる仕事なのでご飯をたくさん食べしっかり休む。健康管理はバッチリな彼女です。


 最後に一番年下のクールなようでデリケートな
 Moh Moh Hlaing(モ モ ライン)さん。

 日本にきた理由は「日本語が上手になりたい。日本の介護の勉強がしたかった。」とのこと。でも、北海道の冬は寒く、降り続く雪をみているとホームシックになりそうなときも……。雪をみて嬉しかった感動は長く続くことがなく、「寒い中、雪はねをしなきゃならない……」「いつの間にか雪も冬も嫌いになってしまった。」家の中は当然暖かいため「仕事よりもずっと家に居たいと思った……」ともらしたことも。
 それでも介護の仕事を勉強する日々の中、人とのコミュニケーションや命の大切さを考える日々。寝る前には必ず一時間ほどの勉強と読書をし、頑張っているそうです。また、ストレス解消とダイエットのため毎日ダンスをしていると話していました。


 また、6月に5人の技能実習生は、技能実技試験・筆記試験がありました。
普段から一生懸命勉強していた成果が実り、全員無事に合格することができました!
 本人たちは「落ちるはずないよ!!毎日、勉強したもん!!」だって……^^;
自信満々で話していました。この先、ミャンマーへ帰るまでの約2年半、家族と離れ寂しいことや辛いこと、言葉の壁に悩むこともあると思います。そんな時こそ私たちスタッフがついています!
“ガンバレ! ミャンマーの星たち☆!”
202007技能実習生3名写真
(写真左から モモさん、ミャーさん、ニンさん)

ステイホーム

皆さんこんにちは。
最近は「ステイホーム」という事で遊びや外出も思うようにできず、「一日の外出がマスクをしてスーパーに行くだけ」という方も多く、皆さんストレスを感じている事と思います。私たち職員も院内感染を防ぐために、可能な限りの対策を行い感染防止に努めております。
苦しい状況が続いておりますが、暗いニュースばかりではありません。

マスク不足がニュースにもなっている中、第一生命さんからマスクの寄付をいただきました!
建物の外には応援のメッセージも!
20200602第一生命

他にも多くの企業様から様々な心遣いをいただきました。

こうした医療従事者へのありがたい心遣いに職員一同エネルギーを頂いております。
この場を借りてお礼申し上げます。

さて、こんなときだからこそ自分なりの楽しみを見つけ、自分を見つめ直す良いきっかけになるかもしれません。
そういう自分も最近筋トレを始めました。緊急事態宣言前は、外食や友達と遊びに出かける事が多かった自分ですが、緊急事態宣言後はステイホームと三密に気を付け、自宅でもできる筋トレ、誰もいない早朝の河川敷をジョギング、と新しい趣味を見つけることができました。
皆さんもこれを機に今までとは違った趣味を見つけてみるのもいいかもしれません。

以上。三階の看護師のTでした。
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR