☆季実の杜 敬老会☆

今月のブログ担当は老健季実の杜の看護師が担当させて頂きます!
今回は9月16日に開催された敬老会についてです!(^^)!
始めに施設長よりお祝いの挨拶、長寿記念の表彰式、記念品の贈呈がありました!
季実の杜には現在100歳を超えている利用者様が2名いらっしゃいます。
そのお二人はなんと102歳と104歳!!
お二人にはケアワーカーお手製のお祝いカードと表彰状が贈られました。
とても笑顔で喜んでおられ、職員一同とても温かい気持ちになりました!

202111表彰状

そして、次に敬老会で利用者様が一番といっていいほど楽しみにされている当法人の歌姫神林留美子さんの歌謡ショーが開催されました!
利用者の皆様が歌声に感動され、涙を流す方や、手拍子をしている方もいらっしゃいました!

202111歌謡ショー

他にも利用者様一人一人にプレゼントや敬老会限定のお食事、15時のおやつには紅白饅頭が用意されるなど、皆様が楽しく過ごされた一日となりました!

202111贈り物

202111お弁当


 今年の敬老会も去年同様、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、御家族をご招待する事は叶いませんでした。面会にも制限がある為お会い出来る機会が少ないのが現状です。利用者様一人一人が御家族に会いたいという気持ちを抱えながら日々生活されております。御家族の皆様も同様にその気持ちをずっと抱えていらっしゃると思います。

職員一同、生活の場が安心出来る環境、心地よい場所であるように利用者様一人一人に寄り添い、看護・ケアを行っていきたいと思っております。皆様が笑顔で一日一日を過ごせますように…!!(^O^)

以上、老健季実の杜看護師がお届けしました☆

ブルーライトアップ


こんにちは、3階ケアワーカーです。

日頃のお仕事、家事、育児、お疲れ様です。
コロナ禍で気軽に外出が出来ず、出来ることが限られています。
そんな現状ですが皆さんはお家時間を日々どのように過ごしていますか?

今回は、ともに勤めているケアワーカーたちに、どのように過ごしているのか聞いてみました。

*お酒を飲みながら映画鑑賞
(いいですね!映画館では出来ない楽しみ方♪)

*ペットとお散歩、一緒にお遊び
(仕事で疲れた身体をリラックス、一緒に遊ぶとたのしい!!)

*作ったことのない料理に挑戦
(初めて作る料理はワクワクし上手にできる♪チャレンジ精神!!)

*オンラインゲームのランクup
(今はお家時間が増えているため達成感ありそう。)

*ジョギング、ウォーキング、登山
(景色も季節によって全くちがうため堪能でき気持ちもリフレッシュできそう☆)

*公園巡り
(子どものマンネリ化解消術!!)

*おうちカフェ
(時間も気にせずゆっくり過ごせそう♪)

*カメラ
(今はスマホカメラも性能が良くなり素敵な写真を残せます☆)

*普段より丁寧な掃除
(家にいる時間が増えてこそできちゃいます!
断捨離して見た目も心もスッキリ!)

*好きな時間に寝る
(布団で寝る瞬間はとても幸せな気持ちに…。
身体の機能を回復させるのに大事(*^^*))

などなど様々でした(*^^*)
長く続くコロナ禍でも日々を工夫し、新しい楽しみを発見し過ごしている様です。

そんな中、少し前になってしまいますが、8月に留萌で行われたイベントがありました( ˙ᵕ ˙ )
「天の川に祈りを!」をテーマに北海道の「七夕」に当たる8月7日に実施された、留萌川ライトアップ事業です。

じゃん!
202110ライトアップ1

じゃじゃん!
202110ライトアップ2

このイベント

○「留萌川をブルーライトで彩り

新型コロナウイルス感染症と戦う医療関係者へ感謝とエールを送ります。」

○「大通り橋のイルミネーションを天の川に見たて、

家族の幸せや新型コロナウイルスの収束を祈ります。」


という目的で行われたそうです。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、目に映る青い光はとても綺麗で、留萌川もキラキラ光り輝き、気持ちを落ち着かせてくれました。
ちなみに11月14日の世界糖尿病デーにあわせて全国各地でブルーライトアップが行われるそうです!!
直接見るチャンスかもしれませんね!

医療従事者として、大変な事も多いけれど、この様な応援や感謝を胸に、いつか絶対に収束すると信じ、改めて頑張ろうと思いました。

特に2枚目の写真は橋に天の川に見立てたイルミネーションがされており、かわいらしく、子どもがみても楽しめたようです。久々に家族との楽しい時間を過ごさせて頂きました。

素敵なイベントありがとうございました。

これからも、制限のある環境の中で、感染対策をしっかりしながらも工夫して楽しみを見つけていきたいと思います。私生活も充実させながら元気に楽しく、仕事に打ち込んでいきたいです。

以上3階ケアワーカーでした。

感染対策 ~マスクについて~

こんにちは!明るく笑顔が絶えない三階病棟です!
 
このコロナ禍の中ですが最近は不織布マスクの色もオシャレなものが増えてきましたね。
私はコロナウイルス感染症が流行する前はマスクに関してそれほど気にしていませんでしたが、今は少しでも可愛いマスクをつけたいなと思ったりしています。もちろん機能性第一ですが、服装に合わせて色を変えたりするのもセンスがあっていいと思います!
三階スタッフもこの写真のようなカラフルマスクで出勤しています☆

202109マスク1

自粛続きの憂鬱な気分もカラフルマスクで少しでも吹き飛ばしたいですね。
 ちなみにマスクには主に不織布マスクと布マスク、ウレタンマスクなどがありますが、感染対策に効果があるのは「不織布マスク」です!

202109マスク2

図 スーパーコンピューター「富岳」によるシュミレーション結果
長崎県長与町ホームページより引用

 上の表を見てわかるようにやはり不織布マスクはウイルスを防ぐのに適しています。
感染対策のためには不織布マスクを使用していかないといけませんね!

 さて、北海道では緊急事態宣言が9月末まで延長となりました。その後も10月末まで「秋の再拡大防止特別対策」が続いています。長引く感染に、疲れやイラ立ちが出てきている方もいるかもしれません。しかし近い将来必ず終息する事を願って、今一度日々の感染対策を心掛けていきましょうね。

当院も引き続き感染対策を徹底しています。入院患者様にはご家族などとの直接面会をずっとお断りしており、大変ご不便をかけ、淋しい思いをされている方も多くいます。
そんな中で当院では、オンライン面会が再開し毎日数名ずつ行っています。
直接会う事はできないですが画面越しにご家族の姿を見て会話をし、少しでも気分転換になっていただけたら良いなと思っています。
また久しぶりに患者様の姿を見て、安堵されたご家族から、ありがとうございますという言葉を頂くと私達もとても嬉しいです。
今後少しでも早く直接面会ができる日が来る事を心から願い、日々の感染対策をしっかり続けていきたいと思います。以上、3階病棟でした。

短い夏の思い出

こんにちは。
今回は2階病棟ケアワーカーからお届けします☆

時間がたつのは早いものですが、今年の夏はオリンピックムード一色でしたね!!
新型コロナウイルス感染症の影響で2021年に延期になり、さらにほとんどの競技が無観客での開催という異例の大会となりましたが、歴代最多のメダル獲得でした!!
応援していた男子バレーボール結果は負けてしまいましたが、とても感動しました!!(;_:)


さて、北海道の短い夏の思い出を……。

8月7日は七夕でした。
織姫と彦星が天の川を渡り1年に1度だけ出会える日。
短冊に願い事を書いて笹竹に飾り付けます。
みなさんは子供の頃何と願い事を書きましたか?
保育園に通っている我が家の息子は
「ながれぼしが みれますように」
と書いていました。
それを見て何だかほっこりしました(*^_^*)
202108七夕


10月に入りいよいよ秋も深まってきましたね。
急な冷え込みで体調を崩さないように気をつけながら、日々を大切に過ごしていきたいと思います。

以上、2階病棟ケアワーカーでした(^^)/

病棟より心をこめて


こんにちは。2階病棟からお送りします。
私は、昨年度より2階病棟看護主任をさせていただいております。

主任1年目を終えたところですが、振り返ると多くのことを経験し学び、自分自身の成長へつながったとともに、今後の課題が見つかった一年と感じます。
新型コロナウイルスが全国的に流行し、留萌管内でも感染者の発表があり、院内の感染対策の強化を図るとともに、職員の行動自粛により一丸となって対策を徹底してまいりました。
また、面会の制限を行ったため患者様とそのご家族が会えない期間が長く続いてしまいました。その中での取り組みとして、リモート面会や、患者様のお誕生日に病棟スタッフでお祝いした様子を写真で撮影し、ご家族へプレゼントさせていただくなどといった取り組みをしています。

202107誕生日1

202107誕生日2


入院されている患者様とご家族の方に安心して過ごしていただけるよう、日々スタッフ間で話し合い、今後も取り組んでいこうと考えています。


さて、この4月から2階病棟に2名の新人看護師が加わりました。
勉強の毎日で、頑張っている姿を見ると、私が新人だったころのことを思い出します。
入職して今年度で11年目となりますが、多くのことを経験しました。働くうえで大変なことや辛いこともありましたが、それよりも楽しいことやうれしいことのほうが多かったと感じています。患者様やご家族の方に「ありがとう」と言ってもらえると嬉しく、やりがいを感じます。
新人の2人にも、私自身が経験してきたことを伝えていき、働くことの喜びを感じてもらえたら、と思っています。
今後も日々成長していく2人を温かく見守っていきたいです。

以上、2階病棟Sがお送りしました。
プロフィール

ブログ担当スタッフ

Author:ブログ担当スタッフ
日々の出来事を徒然に書き綴りました
病院の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです

最新記事
アクセスカウンター
シンプルアーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR